ラインモバイルって安心なの? 通信速度などラインモバイルへの乗り換えメリット

LINE・Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSを利用していますか?
SNSを利用する方がラインモバイルに乗り換えると、使い勝手はそのままで月額料金が下がるというのはよく聞きます。

しかし、ラインモバイルは「通信回線が遅い」という評判を聞くこともあります。
そういった評判を耳にすると、いくら安くても安心してラインモバイルに乗り換えるには不安になってしまいますよね。

そこで今回はラインモバイルの実際の使い勝手がどのようなものなのかを知りたい方のために、ラインモバイルの特徴やメリット・デメリット、知っておくとお得なプラン・キャンペーンについてご紹介します。



ラインモバイルの特徴

ラインモバイルの特徴は、主要SNSのデータ通信量がゼロになる「データフリー」というサービスがあることです。
対象のSNSには、LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSICが含まれています。
これらSNSの利用については、いくら使ってもデータ通信量は消費しません。
データを消費しないので通信速度制限がかかっていても通信速度が遅くなることがなく快適にSNSを使うことが出来ます。

他にも格安スマホでは数少ない3大キャリア(ソフトバンク・au・ドコモ)の回線全てに対応していることも挙げられます。
そのため、現在している端末のままSIMロックの解除することなくそのまま乗り換えることが出来ます。

  • 主要SNS(LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC)のデータ消費ゼロ!
  • 3大キャリア(ソフトバンク・au・ドコモ)全てから乗り換えOK!

ただし、一部の端末や条件によってはSIMロック解除が必要になる場合もあるため、ラインモバイル公式サイトの「動作確認済み端末検索」で現在使用している端末がそのまま使えるか確認してみましょう。
また動作確認済み端末検索では、現在お使いの機種がラインモバイルにそのまま乗り換え可能かどうかわかります。ラインモバイルに乗り換え機種変更をした際にそのままSIMカードを差し替えるだけで使えるか確認してください。

ラインモバイルに乗り換えるメリット、向いているユーザー

SNSが使い放題になるので、SNSをよく利用する方のみラインモバイルに向いている…という訳ではなく、もちろん他の方にもラインモバイルは大きなメリットがあります。

お子様に初めてスマホを持たせる時にラインモバイルを利用するのにピッタリなんです。
お子様にスマホを渡した時、ゲームなどにお金を使い過ぎたり、危険なサイトにアクセスしてしまうのが怖いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ラインモバイルは、親御様が契約者連携・お子様が利用者連携を行うことにより、お子様がどれくらいデータ通信を行っているかを把握でき、課金や契約などの変更に制限をかけることが出来ます。
契約者連携を行った親御様のみ、マイページにログインしそこでプラン変更・データ容量などの追加を行えます。

また有害なサイトへアクセスできないようにしたり、決められたアプリしか起動できないように設定が出来る「i-フィルター」というフィルタリングアプリを無料で使えるので、お子様をネットの危険から防ぐことが出来ます。

  • 子どもがスマホでどれくらいデータ通信を行っているか把握できる
  • 課金や契約制限もかけられる
  • 有害サイトへアクセスできないよう「iフィルター」を無料で使える

ラインモバイルのデメリット

ラインモバイルにももちろんデメリットが存在します。
それは、通話のかけ放題プランがないことです。
ラインモバイルには通話毎の最初の10分が無料になる「10分電話かけ放題」サービスしかなく、長電話をする方の場合は通話料金が高くなってしまう場合があります。

しかし、そんなデメリットも対策をしっかり取れば問題ありません。

一番簡単なのはLINE通話を利用すること。LINEには無料の通話機能がありますので、音声通話でないとやり取りが難しいという場合はこちら便利です。

頻繁に通話する方で安定した通話環境が必要な場合は、ラインモバイルをデータ通信のみ行える「データSIM」を差したスマホと、別の格安スマホ会社で通話を行える「音声通話SIM」を差したスマホで、スマホの2台持ちがオススメです。
もう一台の格安スマホ会社でかけ放題プランを契約すれば長電話はそちらのスマホで行えますし、ラインモバイルのデータSIMでは、500円からのプランがあるので2台持ってもキャリアスマホと比較して月額料金をかなり抑えられます。

ラインモバイルのお得なキャンペーン

本田翼さんが「ラインモバ~イ~ル~♪」と歌いながら可愛いダンスをするラインモバイルのCM、一度は見たことあるのではないでしょうか。
そのCMにリアルユーザーとして出演した芦原さんも「本当に、明細みたら安くなっててびっくりしました!」と言っており、実際月額料金が驚くほど安いんです。

そんなラインモバイルがさらにお得になるプランやキャンペーンをご紹介します。

ラインモバイルのプラン

ラインモバイルには、3つのシンプルなプランがあります。

  • コミュニケーションフリープラン
  • LINEフリープラン
  • MUSIC+プラン

それぞれのプランの特徴をご紹介するので、ご自身に合うと思うプランを選択してください。

■コミュニケーションフリープラン

主要SNSがデータ容量を気にせず使える「データフリー」が入ったプランです。
SNS以外で使いたいデータ容量も3GB~10GBまで選べるので、SNS以外でのデータ使用が多い方も安心して選ぶことが出来ます。SNSをよく使う方にオススメのプランです。

コミュニケーションフリープランの月額基本料金は以下のようになっています。
なおデータSIM(SMS付き)は、データ通信とSNSのみが行える音声通話機能がないSIMカードです。
音声通話SIMは、データ通信も音声通話も行えるSIMカードです。

容量 データSIM(SNS付き) 音声通話SIM
3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円

■LINEフリープラン

LINEアプリのみデータ消費がゼロのプランです。データ容量は選べませんが、月額料金がとても安いのが特徴です。この安さから、お子様に初めて持たせるスマホにオススメのプランです。

容量 データSIM データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
1GB 500円 620円 1,200円

そんなにSNSはやらない、LINEで連絡ができれば充分という方におすすめ。キッズ携帯のほかにも、お年寄り向けの見守りスマホとしてもピッタリです。

■MUSIC+プラン

主要SNSの使い放題の「データフリー」に加え、LINE MUSICも使い放題になるプランです。SNSだけではなく、音楽もデータ容量を気にせず楽しみたいという方にオススメのプランです。

容量 データSIM(SNS付き) 音声通話SIM
3GB 1,810円 2,390円
5GB 2,140円 2,720円
7GB 2,700円 3,280円
10GB 2,690円 3,520円

どのプランも他の格安スマホ会社にべかなり安いと思いませんか?
しかも、「データフリー」機能があるプランではSNSをよく使う人は容量少なめのプランを選ぶことで、さらに安く快適にスマホを利用出来ます。

ラインモバイルの端末とスペック

SNSで画像や動画を撮る人が多い人は、画素数が多く綺麗な画像が撮れる「R17 Pro」や「HUAWERI P30」。
iPhoneを使いたい人には「iPhone 6S」。
スマホを触る時間が長い人は大容量バッテリー・大画面の「moto e5」など、ラインモバイルでは様々な機種を販売しているため、ご自身の用途に合わせて端末を選んで購入することが出来ます。

また既に機種を持っている方や、中古で安く購入して機種を用意したい場合は、動作するのか確認してから機種を購入しましょう。
確認には、ラインモバイル公式サイトから動作確認済み端末検索を行えるのでそちらから確認してください。

ラインモバイル乗り換えるには

ラインモバイルには驚きの安さや、お得なプラン・キャンペーンがあることが分かりましたよね。
ここからは、実際に他社からラインモバイルに乗り換える方法をご紹介します。

他社を解約してラインモバイルに乗り換える方法

他社を解約してラインモバイルに乗り換える手順は、大まかに以下のようになります。

  • MNP予約番号の取得
  • ラインモバイルに申し込み
  • 利用開始手続き

まずは、MNP予約番号の取得から行っていきます。
MNP転出を行うと、電話番号を変更せずにラインモバイルに乗り換えが出来ます。

キャリアのMNP予約受付窓口から申し込みを行うことで、MNP転出が行えます。
各キャリアのMNP予約窓口は以下の通りです。

ドコモ
携帯 151
固定電話 0120-800-000
au
0077-75470
ソフトバンク
携帯 *5533
固定電話 0800-100-5533

受付時間はどのキャリアも9:00~20:00です。
MNP予約番号には予約当日を含めた15日間が有効期限なので注意してください。

MNP予約番号が取得出来たら、次はコチラからラインモバイルに申し込みを行いましょう。
申し込みに必要な、「本人確認書類」「クレジットカード」「メールアドレス」「MNP予約番号」が用意出来たら、画面に従って必要な項目を入力・選択していきます。

申し込みをしてから数日経つと、購入したSIMカードや端末が届きます。
受け取ったら、利用開始手続きを行いましょう。

マイページにログインし、契約情報確認にある「利用開始手続きをする」から手続きを行うか、手続き窓口(0120-889-279)に電話をかけましょう。
受付時間は10:00~19:00です。

利用開始手続きがよくわからない場合でも、MNP予約番号の有効期限最終日などに自動で手続きが行われるので、しばらく待ってみましょう。

これで、ラインモバイルへの乗り換えが完了です。

APN設定の方法

利用開始手続きが完了したら、SIMカードを端末に挿し込みましょう。
その後、APN設定というスマホをインターネットに接続するために必要な初期設定をする必要があります。
ご自身の機種からそれぞれ以下の手順でAPN設定を行ってください。

  1. コチラから構成プロファイルをダウンロード。
  2. 右上の「インストール」をタップ。
  3. パスコードを使用している場合は解除。
  4. 右上の「インストール」をタップし、再度表示された「インストール」をタップ。
  5. 「完了」ボタンをタップ。
  1. 「設定」をタップ。
  2. 「無線とネットワーク」から「モバイルネットワーク設定」をタップ。
  3. 「アクセスポイント名」をタップし、右上から新しいAPNを追加するボタンをタップ。
  4. *端末によって表示が異なります。

  5. 下記項目を入力。
    名前 LINEモバイル
    APN line.me
    ユーザー名 line@line
    パスワード line
    認証タイプ PAPまたはCHAP
    APNタイプ default,supl,dun
  6. 「保存」ボタンをタップし、APN一覧から入力したラインモバイルのAPNを選択。

どうしてもわからない方は、家電量販店や携帯販売店にあるラインモバイルの店舗に行き受付で対応してもらいましょう。
また、公式サイトからチャット・メールで問い合わせて質問することも出来ます。