【最新版】浄水器のおすすめ20選|高性能な最強の浄水器を徹底比較

水道水をそのまま飲むことができる日本は、世界的にも『水に恵まれた国』と言えますよね。海外旅行にいったことのある人は分かると思いますが、海外では水道水に有害物質が含まれていることが多く、飲めばお腹を壊したり病気に感染したりするものです。

そんな恵まれた環境でありながらも、私たちは飲み水としてミネラルウォーターや浄水器を使っています。わざわざお金をかけて水を買うのは、水道水よりもミネラルウォーターや浄水器でろ過した水の方が体に優しいからなんですね!そこで今回は、家で美味しい水が飲めるおすすめの浄水器について紹介していきたいと思います。

最近では浄水器の性能もグンとアップしていて、場合によってはミネラルウォーターよりも体に優しく、且つ経済的だと高く評価されるようになりました。有名どころでは『三菱ケミカル』『Panasonic(パナソニック)』などがありますが、浄水器には色々な種類が存在するので、誰でも美味しい水を飲むことができるんです。

今回は、そんな浄水器の種類や選び方も紹介していきますので、ぜひこの機会に飲み水を見直してみてはいかがでしょうか。



そもそも浄水器って必要なの?

蛇口から滴り落ちる水滴

日本では、普段の飲み水として水道水を使っている人も多いため、『水道水が飲めるのにどうして浄水器が必要なの?』というイメージを持ちますよね。実際に浄水器を使っている人の中にも「なんとなく美味しくなりそう」とか「水道水はなんか危険な感じがする」と、なんとなくで使用している人も多いもの。

日本の水道水の安全性は世界一であり、海外のように病気になったり、体調不良を起こすことはほとんどありません。しかし、この安全性を維持するためには大量の”塩素”や”有害物質”が必要となり、これらが体内に入ることを考えると『浄水器があった方が安心』ということになるんですね。

また、塩素や有害物質からは”トリハロメタン”という成分が発生するのですが、これにより一部では『発ガン性がある』と懸念されているのも事実です。いくら水がきれいだとしても、水道管が古かったり、自宅の蛇口が錆びていたりすれば、体に悪影響を及ぼす可能性が出てくると言えるでしょう。

危険成分『MDA(メチレンジアニリン)』"]

MDA(メチレンジアニリン)は発ガン性があるとして世界的に知られている物質で、その危険性からアメリカでは全面的に使用を禁止されています。
しかし、このMDAが溶け出している水道管が日本でも発見されており、こういった危険物質を取り除くという目的で浄水器を設置する人が増えているんです。

水にも違いがある!一般的に飲まれている水の種類

きれいに打ち上がる水しぶき

水は私たちの生活にとって必要不可欠となるものですから、できるだけ安全なものを選びたいものですよね!

そういった理由から浄水器を利用したり、ミネラルウォーターを飲み水として購入する人が増えているわけですが、現代では実にさまざまな水が販売されています。『軟水』や『硬水』といった種類であれば誰でも聞いたことがあると思いますが、最近では『水素水』や『アルカリイオン水』などのちょっとマニアックな水まで販売されるようになりました。

水の種類によって金額も違い、「一体何が違うのか?」と疑問に思っている人も多いはず。

そこで、ここでは一般的に販売されている水の種類についてまとめてみましたので、それぞれの成分や特徴をチェックしてみましょう!

軟水・硬水

軟水と硬水では、水に含まれている「カルシウム」と「マグネシウム」の量が違います。

水1000mlに含まれるカルシウムとマグネシウムの濃度を表したのが『硬度』で、硬度が100以下(低い)のものが軟水、硬度が100以上(高い)のものが硬水です。日本国内が原産となっている水は軟水が多く、逆に海外から輸入されるものには硬水が多くなっています。

そのため、日本人には口当たりの軽い軟水の方が飲みやすいとされていて、硬水はマグネシウムが多くなるほど飲みにくく感じるようになりますね。

ちなみに、東京の水道水の硬度は60mg/lくらいですから、軟水に分類されるんですよ!

  軟水 硬水
硬度(カルシウムとマグネシウムの量) 0mg/l 〜 100mg/l 100mg/l 〜

ミネラルウォーター

私たちが飲み水としてよく購入するのがミネラルウォータだと思いますが、これはその名の通り『ミネラル』が含まれた水のことです。

ミネラルは生命維持に生命維持に必要となる成分ですが、体内ではつくられないため、食事やミネラルウォーター、サプリメントなどから摂取する必要があります。ミネラルウォーターには、ミネラル成分として『カルシウム』『マグネシウム』『ナトリウム』『カリウム』などが含まれていますから、食事などで不足したミネラルを上手に補うことができますよ!

また、ミネラルウォーターに含まれるミネラルは、人工的なものではなく地下水を原水としています。ミネラル成分がたっぷりと含まれた地下水を、飲めるように殺菌処理したものがミネラルウォーターなんですね。

【ミネラルウォーターの原水になる主な地下水】

地下水 特徴
浅井戸水 浅井戸からポンプなどを使って取水した水
深井戸水 深井戸からポンプなどを使って取水した水
湧水 不圧地下水や被圧地下水に関係なく、自噴している水
鉱泉水 自噴していて、水温が25度以下、溶存鉱物質などで特徴づけられる水
温泉水 自噴していて、水温が25度以下、または温泉法第2条に規定されている溶存鉱物質などで特徴づけられる水
伏流水 上下が不透水層に挟まれた透水層で、河川と交わるときに生じた流水
鉱水 ポンプなどを使って取水した地下水で、溶存鉱物質などで特徴づけられる水

アルカリイオン水

アルカリイオン水というのは、電気分解によってつくられた水のこと。

健康な人の体液は『弱アルカリ性』になるため、アルカリ性の水とは非常に相性が良いとされています。アルカリイオン水は通常、水道水を整水器に通して「アルカリ水」と「酸性水」に分解することで出来上がりますが、アルカリ水については胃腸機能の改善効果が期待できるんだそう。

また、人の肌も弱酸性ですから、洗顔や化粧水、お風呂などに使うことで美肌効果も期待できるでしょう。特に医学的な根拠はありませんが、水道水に比べれば肌や体に良いというのがわかりますよね!

天然水

通常のミネラルウォーターよりも天然水を好む人も多いですが、厳密にいうと天然水とは『ナチュラルウォーター』『ナチュラルミネラルウォーター』に分類されるものです。

農林水産省の品質表示ガイドラインでは、「天然水」と呼べるものに対し、下記のような条件を設けています。

  • 処理方法が濾過・沈殿・加熱殺菌のみであること
  • 天然のミネラル成分を含んでいること

 

これに該当するのがナチュラルウォーターとナチュラルミネラルウォーターで、ミネラルの調整処理や電気分解、海洋深層水などの容器詰めを含まない水ということになっています!

どんなものがある?浄水器の種類とそれぞれの特徴

ペットボトルの水を飲む女性

さて、浄水器の必要性や水の種類についてある程度わかったところで、ここからは浄水器について紹介をしていきたいと思います。

『浄水器』と聞いて皆さんはどんなものをイメージされるでしょうか。蛇口に取り付けるものや時間をかけて浄水するポットのようなものなど、浄水器と言っても現代ではいろいろな種類が存在するんですね。

どれが良いというわけではありませんが、それぞれ違った特徴がありますから、自分の生活スタイルや好みによってタイプを選ぶのがおすすめ。ということで、まずは浄水器の種類について見てみましょう!

蛇口直結型

これは、蛇口に取り付けるタイプの浄水器で、昔から馴染みのあるタイプ。現代でも最も多く使用されている浄水器で、価格が安く手軽に使えるというのが魅力となっています。コンパクトで取り付けも簡単なので、思い立ったその日に使うことができますよ!

また、カードリッジ(フィルター)の交換も簡単ですから、料理や家事などで浄水器を利用したい人におすすめです。

ただ、コンパクトがゆえに、カードリッジ(フィルター)を交換する周期が早いということと、製品によっては除去機能が十分でないものもあり、購入する際には『ランニングコスト』や『フィルタ機能の確認』をすることが重要になるでしょう。

据え置き型(シンクトップ)

据え置き型は、蛇口ではなくシンクに直接浄水器を設置するタイプで、大きさも蛇口直結型タイプよりやや大きめ。その分カードリッジ(フィルター)が長持ちして、有害物質のろ過性能が高いものが多くなっています。

そのため、ランニングコストを含めてコストパフォーマンスが良いというのが大きな魅力といえるでしょう。取り付けできる蛇口が決まってはいるものの、分岐水栓を使えば使用できますし、基本的に工事は必要ありませんから、本格的な浄水機能としては手軽なのも魅力です。

しかし、大きめになるためそれなりのスペースを確保する必要があるということと、価格が3万年〜と少々高額になるのが気になるところ…。

アンダーシンク型

アンダーシンク型というのは、その名のとおりシンクや流し台の下に設置するタイプの浄水器です。システムキッチンの場合はすでに備え付けになっていえる場合もありますが、見えない部分にあるため邪魔にならず、シンクをスッキリと使うことができますよ!

また、水栓のデザインも好みに合わせて変えられるので、シンクをより使いやすく、スタイリッシュにすることもできるでしょう。カードリッジ(フィルター)も大型で高性能なものが多いため、交換も1年に1回ほどと少なめ。

ただ、取り付けの際には工事が必要になる場合も多く、そのさいの工事費は当然本体価格とは別になります。リフォームなどの際にはあらかじめ組み込むことができますが、そうでない場合はコストと手間がかかるのがデメリットとなるでしょう。

ポット型(ピッチャー型)

ポット型は、蛇口やシンクに取り付けるものではなく、ポットにカードリッジ(フィルター)が組み込まれているものをいいます。

ポットに水道水を注ぎ、しばらく置いておけば浄化されるため、浄水器の中ではいちばん手っ取り早く取り入れることができるタイプですね!また、持ち運びができる小さめのポットもありますから、わざわざ出先でミネラルウォーターを購入する必要もなくなります。

この手軽さが大きな魅力になるのですが、その反面、カードリッジ(フィルター)の交換が短めで、一度に大量の水をろ過することはできません。また、ろ過した水は細菌の繁殖を防ぐために早く飲む切る必要がありますから、その都度浄水を行う必要があります。

シャワー型

これは、蛇口ではなくシャワーの口に取り付けられる浄水器のことで、お風呂場のシャワーに設置する人が多いです。シャワー型の浄水器は、設置すると水の肌当たりが良くなることから、洗顔やシャンプーなどのスキンケアに気を使っている人におすすめですよ♪

ストロー型

こちらは主に災害時に利用するための浄水器。大きな災害があった際は、食べ物はもちろん、水の安全性など全くと言って良いほど確保できなくなります。

そんな時に活躍してくれるのがこのストロー型浄水器で、ストローの中にカードリッジ(フィルター)が組み込まれているため、水を吸い込む際に有害物質をろ過してくれるんです。ですので、いざという時のために1本常備しておきたいもの。

浄水器を使うメリット

水中の薔薇

「安心で美味しい水を飲むなら、浄水器じゃなくてミネラルウォーターでもいいのでは?」と思う人も多いですが、浄水器にはミネラルウォーターに勝る魅力があるんですよ!

確かに、ミネラルウォーターでは人間に必要なミネラルを補うことができますが、浄水器を選んでいる人が多いというのも事実。そこで、ここではミネラルウォーターでなく浄水器を使うことのメリットをまとめてみました。

メリット1:ミネラルウォーターを買う必要がなくなる

家の水道に浄水器を取り付ければ、水道水を美味しく、しかも安全に飲むことができるので、わざわざミネラルウォーターを購入する必要がなくなります。ミネラルウォーターは、2リットルのペットボトルでまとめ買いをすれば格安で購入することができますが、それでも家族が多かったり、料理や家事などで使うとなればかなりの量を消費し、その分経済的なコストがかかることになります。

また、なんといっても水は重さがありますから、まとめ買いといっても運べる量が限られます。車を所有している家庭であれば良いですが、車がなければ自分で運ばなければならず、手軽なインターネット通販で購入したとしても毎回送料がかかります。

それを考えると、浄水器の方が節約でき、運ぶ手間もかからないというメリットがあるんですね。

メリット2:料理が美味しくなりより健康に

今まで料理に水道水を使っていた場合は、浄水器を取り入れることで料理の味が変わってきます。これは先述したように、水道水には大量の塩素が含まれているため、この塩素含有分が料理の味にも大きく影響しているからなんです。

また、ミネラルウォーターの安全性についてですが、実は水道水よりも劣っている可能性があると知っていましたか?

ミネラルウォーターは『清涼飲料水』として分類されますが、水道水のような細かい基準は設けられていません。『ヒ素』の基準値で例えると、水道水については「1ℓあたり0.01ミリグラム」という基準があるのに対し、ミネラルウォーターでは「1ℓあたり0.05ミリグラム以下」。

ということは、水道水より5倍のヒ素が含まれていても販売できるということです。そのため、体への害を考えた場合にはできるだけ浄水器を選んだ方が良いと言えるんですね。

メリット3:お肌や髪、洋服にもやさしい

水道水に含まれる大量の塩素は、飲む以外でも当然私たちのあらゆる部分に悪影響を及ぼしています

日本では毎日お風呂に入る習慣があり、半身浴で汗を流したり、全身の汚れを洗い流す場になりますよね。しかし、その湯船には大量の塩素が含まれていますから、肌が弱い人やアトピー性皮膚炎の人などは比較的影響を受けやすいと言えるでしょう。

また、髪にもダメージを与えることになりますから、しっかりケアをしなかった際には枝毛や切れ毛、パサつきといった症状がでることもあります。塩素には強い酸化作用があり、これはエイジングケアの天敵です。

かといってお風呂や洗顔にまでミネラルウォーターを使うわけにはいきませんから、心置きなく水が使える浄水器がおすすめなんですね♪

浄水器を使うデメリット

電卓をたたく男性

ここまでを振り返ってみると、『浄水器は良いこと尽くし』なイメージになりますが、もちろん人によってはデメリットになる部分もあります。

最近の浄水器は高性能なものが多いため、水の成分については大きなデメリットはありませんが、本格的な浄水器を取り入れようとするといろいろな問題が出てくることになるでしょう。

ですので、浄水器の購入を考えている人は、ここで紹介するデメリットについてもしっかりと理解しておいてくださいね!

デメリット1:コストがかかる

蛇口直結型やポット型などの簡易的な浄水器であれば比較的安い価格で購入することができますが、シンクトップやアンダーシンクなどの本格的な浄水器を取り付けようとした場合、まず問題になるのがコストです。

本格的に浄水できるものになればなるほど価格は高くなりますし、まして工事が必要となれプラスアルファで費用がかかりますよね。

また、格安なものであってもカードリッジ(フィルター)に何千円もかかったり、交換のことを考えるとトータル的に割高になってしまうことも

デメリット2:水量が少なくなることも

もうひとつのデメリットとしては、使う浄水器によっては水量が少なくなってしまうことがあります。

特に蛇口直結型の場合は、いくら蛇口をひねっても浄水された水が少量しか出て来ないというのはほとんどなので、急いでいる時などはストレスを感じてしまう人もいるでしょう。

浄水器が大きければカードリッジ(フィルター)も大きくなるので、こういったストレスは少なくなるのですが、そもそも蛇口直結型はコンパクトでないと邪魔ですから、シンクの使い勝手を考えるとどうしても水量が少なくなりがちだといえます。

また、アンダーシンクなどの本格的な浄水器でも、結局は『水道水をろ過する』という工程が必要になりますから、水道水に比べると水量が少なくなるのが一般的

費用を払って工事をしても、あとで不便な思いをするのであればもったいないですから、こういったデメリットもしっかりと考慮したうえで浄水器を選ぶようにしましょう!

知っておくと便利な浄水器用語

説明をしている女性

浄水器を選ぶ際にはいろいろな表記を比較する必要がありますが、初め浄水器を購入する場合や、浄水器にあまり馴染みのない人では知らない用語が出てくるもの。

そうなるとしっかりと比較することができず、自分に合った浄水器を選べていない可能性も高くなりますよね。ですので、浄水器を選ぶ際に知っておくと便利な用語を紹介したいと思います。

浄水器や水質に関する用語は非常にたくさんあるのですが、ここでは代表的なものを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

圧力損失

圧力損失は「圧損」とも呼ばれるもので、水道水がカードリッジ(フィルター)を通過する際に生じる抵抗のこと。

カードリッジ(フィルター)は使用するごとに汚れが溜まるものですから、徐々に圧力損失が大きくなっていくものです。

カルキ

「カルキ抜き」なんて言葉を耳にしたことがあるかもしれませんが、カルキというのは『さらし粉(次亜塩素酸カルシウム)』をいいます。

ポットやお湯を沸かした際などに付着することがあり、塩素の匂いがします。次亜塩素酸カルシウムとはいえども、実際カルシウムはほとんど匂いがありませんので、塩素が匂いの元になっているといえるでしょう。

プレフィルター

プレフィルターというのは、メインで使用するカードリッジ(フィルター)の前部に装着されるフィルターのことで、メインのカードリッジ(フィルター)でろ過する前に予め大きな汚れを取り除くためのもの。

メインよりも目が粗くなっており、プレフィルターを使うことでメインのカードリッジ(フィルター)を長持ちさせることができます。

自分に合った浄水器の選び方

おしゃれなキッチンに取り付けられた蛇口

一言で浄水器といっても、実際にはさまざまな種類があって、自分にはどれが合っているのかというのが分かりにくいのが現状でしょう。

本格的な浄水機能を求めるのであれば高い費用がかかりますし、かといって安い浄水器を購入すれば塩素が残っていたりしてあまり意味がありませんよね。しかし、せっかく購入するのであれば無理なく効率的に使えるものが良いに決まっています!

そこで、ここでは自分に合った浄水器を選ぶためのポイントを3つ紹介したいと思います。この3つをしっかりと押さえておけば、コスト面や使い勝手においても自分にピッタリな商品を見つけることができますから、購入前に今一度確認をしてみてください。

1. 設置方法やタイプをチェック

基本的な浄水器の設置方法は『蛇口取付型』『備え置き型』『アンダーシンク型』の3種類となり、飲み水だけではなく料理や家事などの全般的に使用したい場合はこの3種類から選択するようになります。

アンダーシンク型の場合は工事を伴いますので、費用がかかっても本格的な浄水機能を使いたいという人におすすめですね。そこまで費用をかけたくない人や、お試しとして浄水器を購入する場合は、手軽な蛇口取付型が良いと思いますよ!

また、お風呂の水をきれいなものに変えたいとか、飲み水だけなど、生活の一部で利用したいのであれば、『ピッチャー型』や『シャワー型』『ストロー型』がいちばん効率的でしょう。

このように、自宅の水道の形状や利用シーンに合ったタイプのものを選ぶと、無駄がなく効率的に浄水器を使うことができますね。

2. ろ材の種類と仕組みをチェック

一般的な浄水器では、水道水をろ過する方法として3つの仕組みを利用しています。このろ過の仕組みによってランニングコストが高くなったり、有害物質の除去率などが違ってきますから、慎重に選びたいところ。

活性炭

細かい穴が無数に開いた炭素を使用し、塩素やカルキ臭を取り除くという仕組み。細菌の繁殖を防ぐために銀や抗菌処理剤が使用されているものもあって、価格が安いものほどカードリッジ(フィルター)の交換が頻繁に必要になります。

活性炭・中空糸膜

ミクロン単位の穴が無数に開いた化学繊維と、活性炭を組み合わせることで、効率的に有害物質を取り除くという仕組みのもの。市販されている浄水器の中では最も一般的な仕組みとなっていて、『最小口径』が小さいほどしっかりとろ過することができます。

逆浸透膜(RO膜)

水分子しか通さない膜に圧力をかけて、純水をつくるという仕組み。そのため、水分子以外の不純物はほとんど取り除くことができます。

しかし、浄水に時間がかかるということと、70%の廃棄水ができてしまうこと、また、装置が大きいというのが懸念点としてあります。積極的に取り入れたいミネラル分まで除去されてしまうので、水でミネラルを補いたい人には向いていないでしょう。

3. 忘れちゃいけない初期費用と維持費

「浄水器を使うデメリット」でも紹介しましたが、浄水器を利用するためには何かしら費用がかかることになります。

アンダーシンク型であれば、浄水器本体の他に工事費、その後もメンテナンスなどが発生しますし、簡易的な浄水器の場合でも定期的なカードリッジ(フィルター)交換が必要になってきます。

そのため、購入時・工事時だけではなく、ランニングコストが必ずかかってくるんですね。本体が低価格であったとしても、カードリッジ(フィルター)が高く、しかも交換頻度が高いとなれば、トータル的に高くつくことになります。

ですので、浄水器を選ぶ際には、長期的なコストを考慮したうえで本体を選ぶのが重要です。

美味しい水が飲めるおすすめの浄水器《蛇口直結型》

では、ここからはさっそくおすすめの浄水器を紹介していきたいと思います!

まず紹介するのは、自宅の蛇口に簡単に取り付けることができる蛇口直結型の浄水器。コンパクトなので比較的邪魔になりにくく、それでいてしっかりと有害物質を除去してくれますから、浄水器初心者にもおすすめですよ♪

No.20 東レ トレビーノ スーパースリム703T 蛇口直結型浄水器 SX703T

東レ トレビーノ スーパースリム703T 蛇口直結型浄水器 SX703T

サイズ・重量 高さ71×幅104×奥行123mm/353g
素材 ポリアセタール・ABS樹脂
ろ過の種類 活性炭・中空糸膜(ポリスルホン)
浄水能力 遊離残留塩素・総トリハロメタン・2-MIB(カビ臭)・CAT(農薬)・テトラクロロエチレン・トリクロロエチレン
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安 1日10Lの場合2ヶ月・1日15L使用の場合1ヵ月

30%の節水機能も搭載した浄水器

東レ トレビーノ スーパースリム703T 蛇口直結型浄水器 SX703T
こちらは、浄水(ストレート)・原水(ストレート・シャワー)が使用できる浄水器。残留塩素をはじめとする7種類の汚れや有害物質をしっかりと除去してくれ、野菜洗いやお米とぎにも便利です。

カートリッジキャップを外せば簡単に汚れ具合を確認できるので、どれだけ汚れがあるのかというのを実感することができるでしょう。カートリッジの交換時期も目で見て確認ができますが、本体にカウントダウンができるダイヤルが搭載されているため、交換目安日が10日単位でわかるんです!

さらに、シャワーの穴が従来よりも小さくなっており、原水のシャワー利用時には約30%の節水も可能。シャワーの強さもしっかり維持されているので、賢く節約もできちゃいますよ♪

No.19 東レ トレビーノ カセッティ MK305T

東レ トレビーノ カセッティ MK305T

サイズ・重量 高さ91×幅141×奥行69mm/315g
素材 ポリアセタール・ABS樹脂
ろ過の種類 活性炭・中空糸膜(ポリスルホン)
浄水能力 遊離残留塩素・総トリハロメタン・2-MIB(カビ臭)・CAT(農薬)・テトラクロロエチレン・トリクロロエチレン
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安 1日10Lの場合2ヶ月・1日15L使用の場合1ヵ月

ミネラル分を損なわずに浄水してくれる優れもの

東レ トレビーノ カセッティ MK305T
こちらは、7項目の除去対象物質を除去しつつも、体に必要なカルシウムやマグネシウムといったミネラル分はしっかりと残してくれる浄水器。医療分野で活躍しているハイテク素材『中空糸フィルター』を搭載することで、多層構造が出来上がり不要な物質のみを取り除けるようになっています。

水流は浄水(ストレート)・原水(ストレート・シャワー)となっていて、原水のシャワーでは30%の節水効果も得られますから、皿洗いなどにはぜひ活用したいもの!

また、プルキャップを外せば簡単にカートリッジの汚れ具合を確認することができるので、浄水器の必要性を改めて実感することができるでしょう。こちらのタイプにもカートリッジの交換目安日を教えてくれるダイヤルがついていて、使用日にセットすれば10日単位で表示されます。

円柱型の浄水器ですから、キッチンやシンクが狭い家庭にもおすすめですよ!

No.18 東レ トレビーノ カセッティシリーズ MK307MX-P

東レ トレビーノ カセッティシリーズ MK307MX-P

サイズ・重量 高さ98×幅144×奥行78mm/342g
素材 ポリアセタール・ABS樹脂
ろ過の種類 活性炭・中空糸膜(ポリスルホン)・イオン交換体
浄水能力 遊離残留塩素・濁り・総トリハロメタン・溶解性鉛 2-MIB(カビ臭)・CAT(農薬)・テトラクロロエチレン・トリクロロエチレン・1,1,1-トリクロロエタン・クロロホルム・ジブロモクロロメタン・ブロモホルム
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安 1日10Lの場合2ヶ月・1日15L使用の場合1ヵ月

JIS規格の13項目で浄水能力をクリアした高機能浄水器

東レ トレビーノ カセッティシリーズ MK307MX-P
こちらは、東レの浄水器の中でもJIS規格の13項目において浄水能力をクリアしている浄水器。高除去カートリッジを搭載しているのと、従来のろ過方法である『粒状活性炭+中空糸フィルター』に『イオン交換体』をプラスしたことで、本来含まれているミネラル分はそのまま残し、必要のない有害物質や汚れを効率的に除去してくれるんです。

また、浄水器では底面に汚れがたまりやすくなりますが、こちらは吐水口キャップを搭載しているため、蛇口から浄水器を取り外さなくても簡単にお手入れすることができます。さらに、「見え窓」からカートリッジの汚れ具合を目で確認することができるので、一度見てしまうともう水道水が飲めなくなってしまうかも…。

原水シャワーでは穴が0.4mm径と小さく、極細シャワーで水はねを防止。手当たりも優しいので食器洗いが楽しくなるかもしれませんね!

No.17 三菱レイヨン・クリンスイ CSP801i-WT

三菱レイヨン・クリンスイ CSP801i-WT

サイズ・重量 126×90×79mm/308g
素材 ABS樹脂・中空糸膜・セラミック・活性炭
ろ過の種類 活性炭・中空糸膜
浄水能力 遊離残留塩素・濁り(雑菌・固形鉛など)・総トリハロメタン・クロロホルム・ブロモジクロロメタン・ジブロモクロロメタン・ブロモホルム・鉄(微粒子状)・アルミニウム(中性)
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安 約3ヶ月

「IoT」を活用した最先端浄水器

三菱レイヨン・クリンスイ CSP801i-WT
こちらは、国内浄水器メーカーで初めてIoTを導入した浄水器。スマートフォンに専用アプリをインストールすれば、画面で浄水使用残量やカートリッジの交換予測日を確認できるので、「なんとなく」ではなく明確な情報をチェックすることができますよ!また、交換時期はプッシュ通知でもお知らせしてくれるので、忘れてしまっても安心ですね。

本体のカートリッジはハイグレードモデルをベースにしており、家庭用品品質表示法で定められた除去対象物質の13種類と、浄水器協会で定められた除去対象物質の2種類を高度除去。

さらに、水量が弱いとどうしても蛇口をひねってしまい、しっかり浄水ができていないことが多々あるものですが、こちらは浄水に適した水量をランプで教えてくれます。ランプ点灯時はしっかりと浄水できているので、うっかり水量を増やしてしまうこともなくなるでしょう。

No.16 パナソニック ミズトピア TK-CJ12-W

パナソニック ミズトピア TK-CJ12-W

サイズ・重量 高さ7.5×幅12.5×奥行11cm/310g
素材
ろ過の種類 不織布・粒状活性炭・中空糸膜
浄水能力 遊離残留塩素・濁り・総トリハロメタン・ブロモジクロロメタン・ジブロモクロロメタン・ブロモホルム・テトラクロロエチレン・トリクロロエチレン・2-MIB(カビ臭)・CAT(農薬)・溶解性鉛・鉄(微粒子状)・アルミニウム(中性)・ジェオスミン(カビ臭)・フェノール類・ベンゼン・四塩化炭素
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安 約1年(1日10L使用時)

高い浄水能力と長持ちするカートリッジで経済的

パナソニック ミズトピア TK-CJ12-W
こちらは、カートリッジ交換が1年に1度(1日10L使用の場合)という、実に経済的な浄水器。これだけ長持ちするにも関わらず、「JIS指定11物質・浄水器協会自主基準6物質」を除去してくれるという除去性能力の高さが大きな魅力となっています。

これを年間で計算すると、カートリッジ1つで2Lのペットボトル約1,000本分になりますから、飲み水を購入していた人はかなり節約できるのではないでしょうか!

水垢がたまりやすいシャワー部分は取り外しが可能なので、定期的にお掃除ができ衛生的。これなら長期的なランニングコストを考えても効率的で嬉しいですよね。

No.15 BRITA(ブリタ) オンタップ フィルター カートリッジ 1個付き

BRITA(ブリタ) オンタップ フィルター カートリッジ 1個付き

サイズ・重量 幅11.5×奥行9.3×高さ10.5cm/250g
素材 ー脂
ろ過の種類 活性炭・不織布
浄水能力 遊離残留塩素・溶解性鉛・総トリハロメタン・2-MIB(カビ臭)・CAT(農薬)・テトラクロロエチレン・トリクロロエチレン・ブロモジクロロメタン・ジブロモクロロメタン・ブロモホルム
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安 4ヵ月(1日10Lの場合)

簡単取り付けで味と匂いが大きく変わる浄水器

BRITA(ブリタ) オンタップ フィルター カートリッジ 1個付き
こちらは、世界中で知られている浄水器メーカー『BRITA(ブリタ)』が展開している浄水器。BRITA(ブリタ)の浄水器では唯一の蛇口直結型で、コンパクトなデザインと簡単に使えるという高い満足度で人気を呼んでいます。

また、BRITA(ブリタ)では、水の研究と商品開発を続けてきたという長年の経験があるため、水道水を効率的に浄水し、美味しく健康的な水を作ることができるんです。

カートリッジ1つで約1,200Lの浄水ができ、1Lあたりで計算すると約3円ほど。ペットボトルのゴミも出ませんから、エコで経済的なウォーターライフを楽しめます。余分な機能がなく非常にシンプルな作りになっていますが、カートリッジの寿命はインジケーターランプが色でお知らせしてくれるので、いちいち試用期間を気にしなくてもOK!

No.14 三菱ケミカル・クリンスイ クリンスイ モノ MD101 MD101-NC

三菱ケミカル・クリンスイ クリンスイ モノ MD101 MD101-NC

サイズ・重量 幅148×奥行58×高さ103mm/260g
素材 ABS樹脂
ろ過の種類 中空糸膜(ポリエチレン)イオン交換繊維・活性炭
浄水能力 遊離残留塩素・濁り(雑菌・固形鉛など・総トリハロメタン・クロロホルム・ブロモジクロロメタン・ジブロモクロロメタン・ブロモホルム・溶解性鉛・2-MIB(カビ臭)・CAT(農薬)・テトラクロロエチレン・トリクロロエチレン・1,1,1-トリクロロエタン・鉄(微粒子状)・アルミニウム(中性)
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安 3ヶ月(1日10L使用の場合)

クリンスイ独自の高性能カートリッジを採用した浄水器

三菱ケミカル・クリンスイ クリンスイ モノ MD101 MD101-NC
こちらは、活性炭・セラミックとイオン交換繊維・中空糸膜フィルターを組み合わせたという、独自のカートリッジを搭載した浄水器。家庭用品品質表示法に定められた除去対象物質13種類と、浄水器協会で定められた除去対象物質2種類を高度除去することが可能となっています。

水栓と一体になるようにデザインされたメタリックボディが特徴で、利き手に合わせて左右どちらにも取り付けができるというもの嬉しいポイント!

また、カートリッジに浄水の出口が付いていますから、カートリッジの交換ごとに浄水の出口が新しくなり衛生的に使用することができるでしょう。チェックウインドーではカートリッジの汚れ具合も確認できるので、取り除かれた汚れや交換時期を自分の目で実感できますよ。

美味しい水が飲めるおすすめの浄水器《据え置き型(シンクトップ)》

今度は、シンクに置くタイプの据え置き型(シンクトップ)を紹介します。このタイプはどうしても場所を確保する必要があるのですが、こちらの浄水器は比較的コンパクトで、見た目もシンプルなのでおしゃれに使うことができるでしょう。

No.13 日本ガイシ 浄水器 C1 SLIM CW-401

日本ガイシ 浄水器 C1 SLIM CW-401

サイズ・重量 9.1cm×28.0cm×20.5cm/1.8kg
素材 本体:切替コック ステンレス:ABS樹脂 ホース:エラストマー樹脂
ろ過の種類 セラミック、活性炭、不織布
浄水能力 総トリハロメタン・遊離残留・塩素・溶解性鉛・CAT・2-MIB・濁り
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安 4,500リットル、もしくは18ヶ月(1日8リットル使用した場合)

日本ガイシ 浄水器 C1 SLIM CW-401
スリムなデザインが印象的なこちらは、ファインセラミックフィルターで99.999%の最近を除去してくれる浄水器。カートリッジには高性能活性炭と鉛除去セラミックが搭載されており、必要のない有害物質や汚れを除去してくれます。

2.5L/分の通水量を確保することができるので、いろいろなシーンでも使い勝手が良いと人気があるんですね。とにかくコンパクトで、スタイリッシュなデザインになっていますから、シンク周りをスッキリと使いたい人や、おしゃれにしたい人におすすめの浄水器といえるでしょう。

No.12 Panasonic(パナソニック) アルカリイオン整水器 TK-AS44-P

Panasonic(パナソニック) アルカリイオン整水器 TK-AS44-P

サイズ・重量 高さ30.3×幅19.8×奥行13.7cm/約2.1kg
素材 ABS樹脂、POM樹脂、ステンレス
ろ過の種類 中空糸膜・粉末活性炭・粒状活性炭(セラミック)・不織布
浄水能力 遊離残留塩素・濁り・総トリハロメタン・クロロホルム・ブロモジクロロメタン・ジブロモクロロメタン・ブロモホルム・テトラクロロエチレン・トリクロロエチレン・1,1,1-トリクロロエタン・CAT(農薬)・カビ臭(2-MIB)・溶解性鉛・鉄(微粒子状)・アルミニウム(中性)・カビ臭(ジェオスミン)・フェノール類
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安 約2年間(1日15L使用時)

5つの生成水質が選べるハイテク整水器

Panasonic(パナソニック) アルカリイオン整水器 TK-AS44-P
こちらは、水道水を電気分解することができる整水器。用途に合わせて5種類の水をつくることができ、『日常飲用(pH9.5)』、炊飯などに適した『飲み慣れ(pH9.0)』、『飲み始め(pH8.5)』、『浄水』、そして洗顔などに使える『弱酸性水(pH5.5)』がボタン一つで操作可能。

1台あればわざわざ水を購入しなくても、上質で体に良い水を飲むことができますよ!

また、普通の浄水を使用する場合も、吸着能力を高めたセラミック入り活性炭と性炭の能力を引き出すカートリッジにより、高い浄水能力を発揮。除去対象13物質+4物質をしっかり除去してくれますから、きれいな水とアルカリイオン水を飲み分けることもできるんですね。

美味しい水が飲めるおすすめの浄水器《アンダーシンク型》

工事が必要になるアンダーシンク型ですが、こちらは自分で取り付けができるタイプ。見えない部分に取り付けられるので、シンクや洗い場をスッキリと使うことができますね!

No.11 BRITA(ブリタ) アンダーシンク型浄水器 オンラインアクティブダイレクト

BRITA(ブリタ)アンダーシンク型浄水器 オンラインアクティブダイレクト

サイズ・重量 幅8.6×高さ22.4cm/約0.4kg
素材 カートリッジ:ポリプロピレン ホース:胴・ポリエチレン
ろ過の種類 活性炭・不織布
浄水能力
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安 約6ヶ月間

工事のいらないアンダーシンク型の浄水器

BRITA(ブリタ)アンダーシンク型浄水器 オンラインアクティブダイレクト
こちらは、浄水器メーカーでも有名なBRITA(ブリタ)が展開しているアンダーシンク型の浄水器。なんといっても工事が必要なく、台付けタイプのシンクであれば自分で簡単に取り付けることができるというのが魅力になっています。

また、自分で取り付けるのが不安な場合は設置業者に依頼することもできるので、大掛かりな工事をしなくても大丈夫です。

水道の元栓を閉めなくても簡単にカートリッジ交換ができますから、たっぷりの水を使いたい人やシンクが狭い過程などにおすすめですよ!カートリッジには活性炭と不織布を搭載していますから、しっかりろ過された美味しい水を楽しむことができるでしょう。

美味しい水が飲めるおすすめの浄水器《ポット型(ピッチャー型)》

飲み水を浄水したいという人におすすめなのが、このポット型(ピッチャー型)。水道水をいれて置くだけできれいな水が出来上がるので、冷蔵庫にいれておけばいつでも冷たい水が飲めますよ!

水筒のように持ち運びができる大きさもあるので、普段使いにぜひ取り入れたいですね。

No.10 Bobble(ボブル) 浄水ポット ボトル590ml 活性炭 カートリッジ付き

Bobble(ボブル) 浄水ポット ボトル590ml 活性炭 カートリッジ付き

容量 590ml
素材 本体:トリタン フィルターカバー:高密度ポリエチレン フタ:熱可塑性エラストマー
ろ過の種類 活性炭
浄水能力 遊離残留塩素
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安 2~3ヶ月に1度

Bobble(ボブル) 浄水ポット ボトル590ml 活性炭 カートリッジ付き
こちらは、世界30ヵ国以上で大ヒットとなっている浄水ボトルの最新版シリーズ。累計販売数10万本を超える人気ぶりとなっており、特許取得をしている独自形状が超高速浄水スピードを実現しています。

一般的な浄水ボトルとは違ってキャップ部分にろ過フィルターが付いており、水を飲みながら浄水する仕組み。

ボトルのデザインは、PRADAやジョルジオアルマーニをデザインしているカリム・ラシッド氏が手がけているため、スタイリッシュでおしゃれというのも魅力の一つになっていますよ!また、赤ちゃんの哺乳瓶にも利用されている高品質な『Tritan』を使用していますから、出先でも体に優しい水が手軽に飲めちゃうんです。

No.9 BRITA(ブリタ) ファン スリム エントリーモデル

BRITA(ブリタ) ファン スリム エントリーモデル

容量 1.0L
素材 ポリプロピレン
ろ過の種類 活性炭・イオン交換樹脂
浄水能力 遊離残留塩素・CAT(農薬)・クロロホルム・溶解性鉛・テトラクロロエチレン・ブロモジクロロメタン・総トリハロメタン・トリクロロエチレン・ジブロモクロロメタン・2-MIB(かび臭)・1.1.1トリクロロエタン・プロモホルム
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安 2ヶ月

スイングオープナー式のおしゃれな浄水ボトル

BRITA(ブリタ) ファン スリム エントリーモデル
こちらは、ファンキーなカラーリングがおしゃれなボトル型浄水器。1.0Lを浄水することができるので、飲み水を浄水するには便利ですよね!また、冷蔵庫にピッタリ収まるスリムタイプですから、取っ手もなく出し入れがスムーズなんです。

カートリッジ1個に対して約200Lの水をろ過でき、2Lのペットボトルで計算すると100本分。ボトルタイプにも関わらず12項目を高除去してくれるため、コストパフォーマンスにも優れているといえるでしょう。

また、カートリッジの交換時期は、付属の液晶メモがお知らせしてくれますから、うっかり忘れてしまっても大丈夫です。本体は4つのパーツに分解でき、フタとカートリッジ以外は丸洗いができるので、衛生面でも安心して使うことができますよ♪

No.8 BRITA(ブリタ) リクエリ コンパクト エントリーモデル

BRITA(ブリタ) リクエリ コンパクト エントリーモデル

容量 1.1L
素材
ろ過の種類 活性炭・イオン交換樹脂
浄水能力 遊離残留塩素・CAT(農薬)・クロロホルム・溶解性鉛・テトラクロロエチレン・ブロモジクロロメタン・総トリハロメタン・トリクロロエチレン・ジブロモクロロメタン・2-MIB(かび臭)・1.1.1トリクロロエタン・プロモホルム
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安 2月

フローコントロールシステムでまろやかな水が楽しめる

BRITA(ブリタ) リクエリ コンパクト エントリーモデル
こちらもBRITA(ブリタ)が展開しているボトル型浄水器で、冷蔵庫のドアポケットにすっきり収まるスリムなデザイン性になっています。コンパクトでありながらも、ろ材にはオン交換樹と活性炭を採用していますから、塩素や総トリハロメタン、鉛などの有害物質のほか、一時硬度のニオイや味に影響する物質までをしっかりと除去してくれるんです!

また、水道水に余計な圧をかけない『フローコントロールシステム』の働きにより、口当たりの良いまろやかな水に仕上がりますよ。

1Lあたり約4分でろ過ができるので、作業の合間や朝一番に水道水を入れておけば、いつでも美味しい水を飲むことができます。

No.7 BRITA(ブリタ) マレーラ CooL スリム スタンダードモデル

BRITA(ブリタ) マレーラ CooL スリム スタンダードモデル

容量 1.4L
素材 ASA樹脂、AS樹脂
ろ過の種類 活性炭・イオン交換樹脂
浄水能力 遊離残留塩素・溶解性鉛・総トリハロメタン・カビ臭(2-MIB)・CAT(農薬)・クロロホルム・ジブロモクロロメタン・ブロモジクロロメタン・ブロモホルム・テトラクロロエチレン・トリクロロエチレン・1,1,1-トリクロロエタン
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安 約2か月(1日3.5L使用の場合)

カートリッジ交換時期を液晶でチェックできる

BRITA(ブリタ) マレーラ CooL スリム スタンダードモデル
こちらは、BRITA(ブリタ)が販売している1.4L型のボトル浄水器。1.5Lのペットボトルとさほど量が違わないので、家族の多い人や水をたくさん飲む人におすすめです。カートリッジは日本仕様となっており、12物質を除去。日本の水道水に合わせた仕様がより美味しい水を作ってくれるんですね!

また、フタの部分には液晶型のチップが搭載されており、2週間ごとに表示のメモリが1つずつ消えていく仕組みに。4つ全てが消えた時にカートリッジを交換するようになります。

こちらのポットも、フタとカーリッジ以外は丸洗いが可能ですから、いつもきれいなボトルが使えるのも嬉しいポイントといえるでしょう。

No.6 BRITA(ブリタ) NEW BRITA fill&go(フィル&ゴー) 水筒 直飲み

BRITA(ブリタ) NEW BRITA fill&go(フィル&ゴー) 水筒 直飲み

容量 600ml
素材
ろ過の種類 MicroDisc
浄水能力 遊離残留塩素・総トリハロメタン・2-MIB(カビ臭)・CAT(農薬)・テトラクロロエチレン・ブロモジクロロメタン・トリクロロエチレン・ジブロモクロロメタン・プロモホルム
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安 4週間

グッドデザイン賞受賞の持ち歩き専用ボトル

BRITA(ブリタ) NEW BRITA fill&go(フィル&ゴー) 水筒 直飲み
こちらは、ろ過素材に新改良された『MicroDisc』を搭載しているボトル浄水器。普段の持ち歩きやスポーツの際にピッタリなサイズですから、自分用としてだけではなくプレゼントとして贈っても喜ばれること間違いなし!

MicroDiscカートリッジは、味に影響を及ぼす塩素などの物質はしっかりと除去し、逆にカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分を残してくれますから、安全且つ健康的に水分補給をすることができますよ♪

フタの裏側にカートリッジが付いているタイプなので、飲む際にはマウスピースを上につまんで引き上げます。カートリッジ交換は毎月になりますが、ミネラルまで摂取できると考えれば効率的かもしれませんね。

美味しい水が飲めるおすすめの浄水器《シャワー型》

今度は、お風呂場や洗面所に最適なシャワー型浄水器を紹介します。シャワータイプの場合も、シャワーヘッドを交換するだけなので取り付けは簡単。お風呂場で使うとなれば柔軟剤塩素も除去された水を全身に浴びることができますから、髪や肌に気を使っている人におすすめですよ!

No.5 ゼンケン バスシャワー浄水器 (風呂用浄水器) NEW アクアセンチュリー レインボー CCF-151S

ゼンケン バスシャワー浄水器 (風呂用浄水器) NEW アクアセンチュリー レインボー CCF-151S

サイズ 幅14.2×奥行16.5×高さ27.1cm
最小動水圧 0.05MPa
ろ過の種類 活性炭・不織布
浄水能力 残留塩素
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安 1年

ゼンケン バスシャワー浄水器 (風呂用浄水器) NEW アクアセンチュリー レインボー CCF-151S
こちらは、お風呂場の蛇口に繋げて使用するタイプの浄水器。取り付けは少々難しそうにも見えますが、実は3ステップで取り付けられるという簡単さで、女性でも簡単に取り付けることができますよ!

普段使っているシャワーを蛇口からホースごと取り外し、そこに本品の給水ホースを取り付けます。そして、取り外したシャワーホースを本体に取り付ければ設置は完了。ステンレスのスッキリボディは縦置き・横置きどちらにも対応できるため、十分なスペースがない浴室でも快適に利用できるでしょう。

粒状成形活性炭で大容量の塩素を除去してくれますから、特に敏感肌の人や肌荒れが気になる人にはおすすめです♪

No.4 シャワーヘッド 浄水シャワー ET-SH0127332

 シャワーヘッド 浄水シャワー ET-SH0127332

サイズ 約W7.5×D4×H24.5
素材 本体材質:ABS樹脂 浄水ナノセラミックスボール:亜硫酸カルシウム
ろ過の種類 浄水ナノセラミックスボール
浄水能力 残留塩素
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安

節水・節ガス効果も期待できちゃう浄水シャワー

 シャワーヘッド 浄水シャワー ET-SH0127332
こちらは、内蔵されている浄水ナノセラミックスボールが効率的に塩素を取り除いてくれるシャワー型の浄水器。シャワーヘッドを交換する要領で取り付けができるため、大抵のシャワーに使用することができます。

また、カートリッジ部分が透明になっているので、水が浄水される経過が自分の目で確認できるんですね!

出水は3種類を切り替えて利用でき、肌に優しい『Spray(スプレー)』、勢いのある『Rain(レイン)』、スパや増圧マッサージ感が楽しめる『Jet(ジェット)』を楽しめます。特にSpray(スプレー)はミストのような感覚で使用できるため「気持ちが良い」と好評。きれいな水が使えるだけでなく、毎日のお風呂タイムが楽しくなるかもしれませんね♪

No.3  シャワーヘッド クロムメッキ メッキアダプター3種類付属

シャワーヘッド クロムメッキ メッキアダプター3種類付属

サイズ 27.8x18.7x6.4cm
素材 クロムメッキ仕様
ろ過の種類 高機能セラミクス・国産不織布
浄水能力 塩素除去・カビ臭除去
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安

圧力損失のない高水圧浄水ができるシャワー

シャワーヘッド クロムメッキ メッキアダプター3種類付属
こちらは、シャワーの塩素を確実に除去することのできるオリジナルカートリッジを使用したシャワー浄水器。直径4mm玉のセラミスクスボールと、厚さ3mmの国産不織布で塩素や不純物を99%除去してくれるんです!

また、各種メーカーに対応したアダプターが附属になっているので、ほとんどのシャワーに使うことができるでしょう。浄水器の残念なポイントとして水圧が弱くなることがありますが、こちらは直径3mmの超極細シャワーホールを採用しているため、少しの水量でも高水圧シャワーを楽しむことができますよ♪

そのため、シャワーの水圧が弱い家庭でも快適に使用できます。

美味しい水が飲めるおすすめの浄水器《ストロー型》

最後はストローがたの浄水器を紹介します。災害時はもちろんですが、キャンプなどのアウトドアや海外旅行でも大活躍してくれるので、意外と持っている人は多いものなんです。小さくてもしっかり浄水できますから、いざという時のために常備して置くと良いかもしれませんね。

No.2 浄水ボトル RISEPRO FDA認証 直飲み携帯浄水器 HW-01

浄水ボトル RISEPRO FDA認証 直飲み携帯浄水器 HW-01

サイズ/重量 3.5(直径)×20.5(長さ)cm/78g
素材
ろ過の種類
浄水能力
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安 使い捨て

最大1600Lを浄水できる携帯用浄水器

浄水ボトル RISEPRO FDA認証 直飲み携帯浄水器 HW-01
こちらは、ポケットにも入れられるほど軽量・コンパクトなストロー型の浄水器。水中細菌は99.9999%、水系原生動物や寄生虫に付いては99.9%除去することができ、アメリカのEPA基準よりはるかに高い除菌機能性を持ち合わせているんです。

高性能浄水フィルタが搭載されていますが、交換ができませんので使い捨て。しかし、これ1つで1600リットルの水を浄化させることができますから、アウトドアや海外旅行では大活躍してくれること間違いなしでしょう!

No.1 携帯用アウトドア浄水器 JETERYポータブル浄水器

携帯用アウトドア浄水器 JETERYポータブル浄水器

サイズ/重量 17.8x12.7x4.5cm/181g
素材 ABS PP
ろ過の種類 0.01ミクロン中空繊維UF膜
浄水能力 バクテリア・重金属イオン・塩素・揮発性有機化合物・有機物・昆虫汚染物質など
カードリッジ(フィルター)交換時期の目安 使い捨て

最大1600Lを浄水できる携帯用浄水器

携帯用アウトドア浄水器 JETERYポータブル浄水器
こちらも、携帯に便利なペンケースにも入るほどコンパクトサイズのストロー型浄水器。プレフィルター、カーボンフィルター、そして0.01ミクロンの中空繊維UF膜の3段階ろ過によって、バクテリアをはじめとする水に含まれた有害物質をしっかりと除去してくれます。

また、ろ過された水はEPAの水質基準をクリアしているほどの品質なので、プール、湖、川などの水も飲むことができるんです!

こちらもフィルター交換ができないタイプなので、1500リットルほどの浄水を行ったら買い替え時になります。

知らないと後悔する!浄水器を購入する際によくある質問

ひらめいた男性

ここまでいろいろな浄水器を紹介してきましたが、いざ購入するとなると何らかの疑問が浮かんでくるものではないでしょうか。

わからないことがあると判断を誤ってしまう場合もありますので、ここでは多くの人が疑問に思っていることを取り上げてみました。買ってみたはいいけど、使い続けるとなるとひと手間もふた手間もかかる浄水器。

だからこそ、不明点をクリアにしてから購入したいものですよね!

Q1:浄水器を使った時とミネラルウォーターは何が違うの?

A:浄水器は不純物を取り除いたもの、ミネラルウォーターは地下水を利用したもの"]

浄水器というのは、水道水に含まれている塩素や不純物をろ過して取り除き、浄化した水をつくるものです。一方、ミネラルウォーターは自然の地下水や湧き水を原水とし、それを飲めるように処理したものをいいます。

そのため、ミネラルウォーターには『カルシウム』『マグネシウム』『ナトリウム』『カリウム』が含まれており、飲み水でミネラルを摂取したいという人にはおすすめです。

Q2:浄水器で残留塩素を取り除いた場合、細菌などは繁殖しないの?

A:基本的に細菌は繁殖しにくいですが、気になる場合は捨て水などを行うのがおすすめ"]

浄水器のカートリッジ(フィルター)は、ろ過された不純物がどんどん溜まっていくため、そのまま使い続けるとなると水の出が悪くなるのが一般的です。

そこに細菌が繁殖しないよう、各浄水器でいろいろな工夫が施されていますから、定期定期にカートリッジ(フィルター)交換を行っていれば基本的に心配はいりません。

しかし、『何となく気持ちわるい…』と感じるのであれば、カートリッジ(フィルター)を少しの間取り外しておくとか、捨て水を1分程度行うと、より安心して使うことができるでしょう。

浄水器はミネラルウォーター以上に画期的!きれいな水で全身を美しく健康にしちゃおう♪

たっぷりの水を受ける手

今回はおすすめの浄水器について紹介しましたが、自分にあった商品をにつけることができたでしょうか。

私たちの生活に水は欠かせないものであり、その水に大量の塩素が含まれているなれば、体の酸化はもちろん、発ガン性の危険も出てきます。かといってミネラルウォーターを買い続けるというのも費用や労力が必要となりますから、浄水器は実に画期的なアイテムだと言えますよね!

また、今回紹介したように、最近の浄水器は高性能なものが非常に多いので、自分に合うものをしっかりと見極めて、全身を美しく健康的に維持していきましょう♪