【横型・縦型タイプ別】おしゃれな最強おすすめブラインドアイテム16選

窓辺の調光アイテムといえば、カーテンが一般的ですが、あえてブラインドに注目するというのもおすすめです。

ブラインドから差し込む光や雰囲気は、カーテンでは演出できない特徴があります。

居心地の良い部屋を目指すなら、ブラインドにも選択の視野を広げてみてはいかがでしょうか?

ReHOME、DUOFIRE、IKEAなど、魅力的なブランドも多く存在しますよ。

今回、そんなブラインドの基礎知識から選び方、おすすめアイテムまで詳しく特集しました。

ぜひ、この記事を参考に自分に最適なブラインドを手に入れてくださいね。



どんな魅力があるの?ブラインドならではの特徴

一般家庭では、窓からの光を遮るためにはカーテンを使いますが、ブラインドを取り付ける方が最近増えている傾向にあります。

それは、おしゃれなブラインドが登場したことや、ブラインドにしかないメリットも多くあるからです。

ここからは、カーテンと比較してどのようなメリットがあるのかをご紹介します。

手間なくスマート!閉めたままで調光ができる

カーテンは開け閉めすることで光を調整するのに対し、ブラインドは閉めたままポールやコードを使って操作します。

開け閉めの手間が省ける、絶妙な光の演出ができる、ブラインドの質感をインテリアの一つとして役立てられるといったメリットが挙げられます。

また、完全に閉めきることができるため、窓を開けっぱなしても風の遮断プライバシー保護の実用面でも頼りになる存在です。

そもそも「blind」という言葉には「見ない」「見えない」といった意味があり、室外からの視線を遮るためのツールとしても最適です。

ファブリックにはないすっきりとした印象を演出!

カーテンはやわらかくて優しい印象がありますが、ブラインドは硬くシャープな印象がります。

部屋全体をすっきり魅せるたいと考えている方には、ブラインドはおすすめのアイテムです。

ファブリック素材のカーテンは、生地の柔らかさと自然な湾曲が優しさをインスピレーションし、温かみのある部屋を作ります。

シャープさを求めるのであれば、柔らかい布製品には表現しずらい部分があります。

そして、カーテンは風が吹くとフワリと大きく膨らみ、ゆっくりと動く様子は柔らかさを印象付けることになるでしょう。

カーテンの良さともいえますが、スタイリッシュやスマートな表情を重視したいなら理想的といえません。

形状が一定であり、風の影響も受けないブラインドなら、部屋の印象を引き締める効果に期待が持てます。

寒い季節も暑い季節も…ブラインドはエコなアイテム!

少し意外かもしれませんが、ブラインドは省エネ効果に役立つアイテムでもあります。

暑い季節のみならず、寒い季節にも活用でき、エコで快適な空間を作ってくれます。

寒い季節は室内の暖めた空気が逃げにくくなる遮熱効果と、風をしっかりとシャットアウトできるので外からの寒い空気を遮断する効果もあります。

カーテンとは違い、窓が結露しブラインドに水滴がついても簡単にふき取ることができるので、衛生面も安心です。

暑い季節に関しても、室内のクーラーで冷やした空気を逃がさない遮熱効果と、強い日差しを遮る効果がカーテンより優れています。

クーラーの費用を節約しつつ、快適かつ健康的な過ごし方が可能です。

そしてブラインドは、汚れてもサッと拭き取ることができるので長年使い続けられ、買い替えるスピードがカーテンより長く出費が抑えることにもつながります。

バリエーション豊富なブラインドアイテム!おすすめの選び方とは

色が違う複数のブラインド

ブラインドは調光や調風、プライバシー保護というメリットを持つアイテムです。

カーテンよりは種類は少ないものの、何を購入すればよいか迷うことでしょう。

次に、どのような基準で選べば良いのか、チェックポイントをご紹介します。

表情がぜんぜん違ってくる…素材で選ぶ

ブラインドは、主に2種類の素材で作られています。

ひとつは軽くて丈夫なアルミ素材、そしてもうひとつは、自然のぬくもりを感じながらシャープさを失わないウッド素材です。

その他特殊素材を使ったものの中にはありますが、まずはこれら2つの選択肢を意識してみてください。

アルミの特徴としては、軽さと丈夫さに加え、価格が安いという点もポイントがあります。

インテリアには統一感が重要なので、ブラインドを検討するなら複数の窓に使用したいと考えるでしょう。

複数設置したい場合は、値段が高いとコストが大幅にかかり負担も大きくなります。

この場合は、機能性と手ごろさを備えたアルミ製がおすすめです。

ウッド素材は、木の色味や木目が活かされており、カーテンと異なる硬い素材でありながら、ぬくもりを感じさせてくれるでしょう。

またアルミよりも重量感があるため、風が吹いたときのばたつきが抑えられる点も魅力です。

上質なインテリアとして取り入れたい、リビングや書斎など、落ち着きある部屋に使いたいときに役立ちます。

2つの向きに注目しよう!横型と縦型

一般的に、ブラインドといえば横向きに並んでいる横型タイプと、縦に並べられた縦型タイプが存在します。

同じ色や素材でも、縦横違うだけで雰囲気が変わってくるのも面白い特徴です。

横型ブラインドはイタリアのベネツィア生まれで、通称ベネシャン・ブラインドとも呼ばれています。

街を縫うように走る運河からの視線や、水面に反射した光を遮るために考えられました。

確かに、閉じる高さを調整できる横型ブラインドは、眼下からの視線や光を遮る上で有効に感じられます。

また同様の仕組みから、凹側凸側の向きを変えることで、眼下のみならず上からの視線や光を遮断する上でも効果的です。

運河が通るベネツィアはもちろん、高層マンションが多数立ち並ぶ日本の都市部においても、魅力的なアイテムに感じられるでしょう。

縦型についても別称があり、バーチカル・ブラインドとも呼ばれます。

その名の通り羽を縦に並べるため、見た目、採光共に縦の印象が特徴的です。

縦ラインのウェーブが入り、カーテンに近い雰囲気ともなるため、インテリアとしては横型以上にフィットしやすいかもしれません。

上下方向に広がりが感じられるので、天井を高く見せる効果にも期待が持てます。

好みのものはどのタイプ?操作方法をチェック

ブラインドの開け閉めは羽それぞれ手で動かすのでなく、コードポールを使っておこないます。

コードは、引っ張り方や分量によって状態を調節するタイプで、ポールは回転させることによって操作するタイプとなります。

前者は少ない力でも動かしやすい、後者は紐が絡まりにくい、見た目がすっきりするといった特徴となっているので、好みに応じて選んでください。

コードタイプ、ポールタイプ、そして両方を取り入れたタイプの3種類が一般的です。

利便性にこだわろう!機能性で選ぶ方法

最後に機能性についてご紹介します。

もちろん、ブラインドとしての機能はどれも基本的に変わりませんが、中には素材に特殊加工を施して、プラスアルファの機能が付いている製品があります。

遮熱に適した紫外線反射機能や、衛生面にこだわる際に便利な酸化チタンを使った防汚・防菌機能、汚れが定着しにくく掃除が楽になるフッ素コート機能などが代表的でしょう。

土地の気候や部屋の役割、重視したいポイントに合わせて、検討してみてください。

人気のアイテムをチェック!横型ブラインドアイテム8選

ブラインド越しに会議をする男女

ブラインドは、機能的な調光ツールであるのはもちろんのこと、部屋を彩るインテリアアイテムのひとつに他なりません。

そのため、いかにおしゃれで空間にフィットするデザインを選べるかという点も、重要になってくるでしょう。

以下は、実際多くの人が購入している売れ筋横型ブラインドのおすすめランキングとなっています。

人気のアイテムをチェックして、最適な1点を手にしてください。

No.1 タチカワ ウッドブラインドN35  6271al

サイズ 88cm×108cm
羽幅(スラット) 35mm
バリエーション 材質:ヘッドボックス:アルミ押出し形材、スラット:バスウッド、ブラケット:スチール、ボトムレール:バスウッド、バランス:バスウッド
素材 バスウッド

上質な天然木で安らぎの空間へ

天然木を使用したメイドインJAPANのブラインドですが、リーズナブルなお値段が嬉しい商品です。

コストパフォーマンスが高い製品ですが、スラット幅35㎜×厚み3mmとしっかり天然木を使用しており、保証期間はしっかり1年間ついています。

カラーは、ホワイト・ナチュラル・ウォールナット・ミディアムチェリー・チョコレートブラウンの5色から豊富に揃います。

ブラインドの上げ下げは昇降コードで、スラットの角度調整はポールでおこないます。

どの部分を取っても、天然木と同じ色で統一されているのでシンプルにお部屋をコーディネイトできます。

No.2 旭南ブラインド ブラインド ブラック

ブラインド ブラック

サイズ 幅176cm×高さ100cm(88cm×2)
羽幅(スラット) 25mm
バリエーション ブラック
素材 PVC(塩化ビニル樹脂)

シックな黒が空間を引き締める

ブラインド ブラック説明

ブラインドは室内に設置するものとはいえ、強度が重要です。

毎日操作していると、自ずと消耗していってしまうためです。

日光や熱を遮る役割を果たすため、他のインテリア以上に傷みやすいという点もポイントでしょう。

その点、このブラックカラーが特徴的なアイテムは心強い印象です。

素材にPVCこと塩化ビニル樹脂を採用しており、傷つきにくく弾力性に優れているという特徴を持ち合わせているためです。

長期間利用しても、長持ちしてくれることでしょう。

また弾力性に伴い、特有のカシャカシャという音が抑えられる点も魅力に感じられます。

No.3 FoireSoft 調光ロールアップ スクリーン ブラインド

FoireSoft 調光ロールアップ スクリーン ブラインド

サイズ ※サイズ指定可能
羽幅(スラット) 不明
バリエーション グリーン・ブラウン・ピンク・ブルー・ブラック
素材 生地・メッシュ

生地をもちいたコンビブラインドタイプ

FoireSoft 調光ロールアップ スクリーン ブラインド 閉じたパターン

ブラインドといえばアルミやウッドといった硬い素材が基本ですが、あえてやわらかい生地の使われたアイテムも紹介します。

といっても、これもまたブラインドに違いありません。

生地とメッシュが交差することでブラインド効果を生み出す、コンビブラインドです。

硬い素材と違い、比較的やわらかい印象が特徴的となっています。

また、風合いの異なる3色の生地を並べているため、どこかポップで楽しい印象も感じられるでしょう。

ブラインドを、あまり堅苦しい印象で使いたくない、そんなときに重宝するのではないでしょうか。

No.4 タチカワTIORIO アルミブラインドTK013

タチカワTIORIO アルミブラインドTK013

サイズ 幅165cm×高さ108cm
羽幅(スラット) 25mm
バリエーション クリーム・グリーン・ピンク・ブラウン・ブルー
素材 ヘッドボックス:アルミ押出し型材、スラット:耐食アルミ合金、ブラケット:ステンレス・樹脂、ボトムレール:アルミ押出し型材、チルトポール:ポリカーボネート、昇降コード:ポリエステル

シンプルながら押さえるところを押さえられた上質な1点

タチカワTIORIO アルミブラインドTK013機能紹介

定番的な見た目ながら、役立つ機能が多く詰め込まれており、便利に感じられるブラインドです。

主には、レール部分の光漏れ防止スカート、取り付けやすい金具、高さ調整部品、事故防止用セーフティジョイントなどが特徴的です。

ブラインドに興味があるけど扱いや安全面で少し不安を感じる、そんな人でも選びやすいでしょう。

また羽素材に、折れにくくしなやかな素材を使用している点も魅力です。

ブラインドの羽は扱いやすいよう軽く薄い形状になっているので、強度についてあまり安心とはいえません。

その点このアイテムなら、気兼ねなく使い続けられそうです。

No.5 IKEA SCHOTTIS プリーツブラインド ホワイト

IKEA SCHOTTIS プリーツブラインド

サイズ 幅90cm×190cm
羽幅(スラット) 不明
バリエーション ホワイト
素材 基本素材: ポリエステル 100%  プラスチックパーツ: ポリプロピレンプラスチック

小窓を気軽にカバーできるIKEAのアイテム

IKEA SCHOTTIS プリーツブラインド使用図

世界的に有名なホームセンターIKEAのアイテムです。

全体が白のごくシンプルなデザインでありながら、洗練された印象が特徴的です。

清潔感ある空間を、演出することでしょう。

また、専用のマジックテープやクリップを使う仕様となっており、金具や操作ツールを使用せず手軽に取り付けられ、初心者の方にもおすすめです。

価格やサイズも手ごろなので、気軽に検討してみてはいかがでしょう。

No.6 窓美人 デザイナーズ家具の代表格! ウッドブラインド スラット35

ウッドブラインド スラット35

サイズ ※サイズ指定可能
羽幅(スラット) 35・50mm
バリエーション ホワイト・ミディアムブラウン・ダークブラウン
素材 バスウッドの無垢板

リーズナブルながら上品なウッドブラインド

ウッドブラインド スラット紹介

価格面の手軽さがアピールされながら、品質にも妥協がない製品です。

素材に用いられているシナノキ科広葉樹のバスウッドは、楽器にも使われるほどの上質な木材となっています。

35mmと50mm仕様で作られた、比較的幅広なスラットも特徴的です。

無機質でシャープさがあるブラインドは、家庭よりオフィスに適したアイテムと見られがちですが、高級感と温かみのあるウッドタイプは家庭のインテリアと統一感が生まれます。

調光を完全に遮るという実用性のみならず、ワンランク上を行くインテリアコーディネイトとしても役に立つブラインドです。

No.7 窓美人 ワンタッチシリーズ ありそうでなかったツッパリタイプのアルミブラインド

ツッパリタイプのアルミブラインド

サイズ ※サイズ指定可能
羽幅(スラット) 不明
バリエーション アイボリー・アクアブルー・アップルグリーン・アンバーブラウン・カルアベージュ・カーキグレー・カーニバルオレンジ・グレージュ・スカイグリーン・スノーホワイト・ソフトピンク・ニュアンスブラウン・ネイビーブルー・パウダーブルー・パロットグリーン・ピュアピンク・ピュアホワイト・ファニーピンク・フレッシュイエロー・フレッシュオレンジ・ベイビッシュブルー・ペールクリーム・ペールピンク・ホワイト・マットブラック・マリンブルー・ムーンイエロー・ヤンググリーン
素材 アルミ

傷をつけず簡単に取り付けられるツッパリタイプ

ツッパリタイプのアルミブラインドの魅力

第3位同様、「窓美人」からのラインアップですが、特徴は大きく異なります。

このアイテムの大きな魅力は、何といってもツッパリタイプです。

レールを金具で留めるのではなく、窓枠に突っ張り棒のような形で挟み込んで取り付けるため、家に傷をつけずワンタッチで簡単に取り付けられます。

賃貸物件にお住まいの方は退出する際、管理会社とのトラブルに繋がりかねない傷や穴の問題をクリアしてくれます。

No.8 ノーブランド 木製 ウッドブラインド ラダーテープ仕様

ノーブランド 木製 ウッドブラインド

サイズ ※サイズ指定可能
羽幅(スラット) 50mm
バリエーション ダークブラウン・ホワイト・ミディアムブラウン・ヴィンテージブラウン
素材 天然木(バスウッド)

幅広スラットの木製素材が独特の味わいを演出

ノーブランド 木製 ウッドブラインドバリエーション

ブラインドの中でも広めである50mmスラットと、ブラインドを繋ぐ装飾テープのラダーテープが同じ色で仕上げており、更にウッド感が強い製品です。

素材には、家具や楽器にも使用されているバスウッドを採用することで高級感備えながら、UV塗料のコーティングで劣化がしにくいです。

少しだけ開けて光を入れれば、まるで木々の合間で一休みしているような、自然の中にいる印象を受けることでしょう。

色が4色から選べるので、お好みのインテリアコーディネイトを楽しめます。

こだわり空間にスマートにフィット!縦型ブラインド8選

美しい縦型ブラインド
横型ブラインドに続いて、縦型も計8選ピックアップしたいと思います。

カーテンに近い印象であるため、はじめてブラインドを検討する人でも選びやすいでしょう。

上質なアイテムが多いので、空間の質を高める上でも魅力的です。

以下のおすすめラインナップを、参考にしてください。

No.1 TOSO コルト

サイズ 幅120~320cm×100~300cm
羽幅(スラット) 100mm
バリエーション ホワイト、ライトグレー、モスグレー、サンドベージュ、グリーンアイボリー、イエローアイボリー、ライトイエロー、マスカット、クリーム、カフェオレ、キャメル、アッシュグレー、ダークブラウン、チョコレート、ボルドー、アッシュブラック、ブラウン、トパーズ、サンライト、ウォルナット、ウォームイエロー、クロームイエロー、カナリアイエロー、イエロー、アップルグリーン、イエローグリーン、ペールグリーン、アイビーグリーン、ピンクベージュ、シェルピンク、ディープピンク、マゼンダ、モーヴ、パープル、ペールブルー、サルビアブルー、ネイビーブルー、サックスブルー、ライトブルー、ターコイズブルー
素材 ポリエステル100%

ポップなカラーからシックなカラーまで多彩に揃う

明るく活気のあるお部屋にしたい子ども部屋にも、シックでモダンな雰囲気にしたい和室にもどんなお部屋の雰囲気にも合うカラーが多彩に揃うTOSOの『コルト』。

外からの光をほどよく取り入れるプライベートミディアムシースルーを採用し、優しくお部屋に運んでくれます。

ファブリックタイプは汚れが気になりますが、生地によって洗えるタイプと、洗えないタイプがありますのでご注意ください。

開閉はバトンで簡単に開けられますので、外に出入りする時も簡単で便利です。

シンプルな中に個性を光らせたい方には、オプションにはなりますが、カラーが違うルーバーを組み合わせることもできます。

No.2  ニチベイ ソーラーV シャロル

ニチベイ シャロル

サイズ ※サイズ指定可能
羽幅(スラット) 75・100mm
バリエーション ピュアホワイト・シェルグレイ・クラウドネイビー
素材 ポリエステル100%

ゆるやかな模様が印象的な落ち着きあるデザイン

シャロルデザイン

代表的な縦型ブラインドメーカー、ニチベイの人気シリーズのひとつです。

縦に流れるゆるやかな波が印象的なシャロルデザインとなっており、優雅で落ち着きある空間を演出する上で有効に感じられるでしょう。

明るいピュアホワイトからシックなクラウドネイビーまで、濃淡がはっきりしたカラーバリエーションも魅力的です。

またこの縦型ブラインドは、衛生面においても心強いです。

防臭・防カビ・抗菌機能が備わっているため、生地タイプのブラインドとはいえ安心して使い続けられるでしょう。

何かと染み付きやすい生活臭も、効果的に防いでくれます。

A7707~A7709 ソーラーV ニチベイ
メーカー標準価格 ¥18,252
※ソーラーV-N、ルーバー幅:100mm時

No.3 ニチベイ ソーラーV ストラ遮熱

ストラ遮熱

サイズ ※サイズ指定可能
羽幅(スラット) 100mm
バリエーション フローズンホワイト・ペールクレープ・ペールシトラス
素材 ポリエステル100%

熱を遮る効果に優れた機能的な1点

ストラ遮熱仕組み

第10位と同じくニチベイのアイテムですが、こちらはデザインより機能面が魅力に感じられる1点といえるでしょう。

ストラ遮熱というシリーズになっており、その名の通り熱を遮る効果が特徴です。

繊維に特殊な金属酸化物を含ませることにより、日射熱を反射する作用が伴います。

暑い季節の室内温度上昇が抑えられるので、省エネの観点でも有益です。

もちろん、だからといってデザイン面を疎かにしているわけでもありません。

やさしくさわやかな色味から選べるため、機能のみならず見栄えの上でも涼しげです。

夏の暑さ厳しい土地で、特に重宝することでしょう。

A7833~A7835 ソーラーV ニチベイ
メーカー標準価格 ¥15,180
※ソーラーV-N、ルーバー幅:100mm時
販売ページ:https://www.matusou.co.jp/verticalblind/nichibei/solar_v/a7833.html

No.4 JBS(ジェイビーエス) 縦型木製ブラインド WRC(縦型木製)

WRC

サイズ ※サイズ指定可能
羽幅(スラット) ※サイズ指定可能
バリエーション ナチュラル・ナチュラルライト・ナチュラルダーク
素材 ウエスタンレッドシダー

上質木材を使用した高級ウッド縦型ブラインド

ウエスタンレッドシダー

横型ブラインドでも人気のウッドですが、縦型の場合も上質さをかもす魅力的な素材として役立ってくれます。

さらにこの製品は、太古の昔からカナダの先住民より「生命の木」として崇められ続けるウエスタンレッドシダーが採用されています。

自然のぬくもりに満ちた風合いが、空間の格を大きく押し上げてくれることでしょう。

天然木ならではのほのかな香りも楽しめるため、上質さこの上ありません。

風が吹き込むたび、癒しに包まれます。

決して安いアイテムでもありませんが、それだけの価値は大いに感じられることでしょう。

WRC(縦型木製) 縦型木製ブラインド JBS
メーカー標準価格 ¥265,100
※コードタイプ(180×180cm時)
販売ページ:https://www.matusou.co.jp/woodblind/jbs/vb/vb_wrc.html

No.5 タチカワブラインド 縦型ブラインド ラインドレープ 30色

タチカワブラインド 縦型ブラインド

サイズ 幅120~320cm×100~300cm
羽幅(スラット) 100mm
バリエーション ホワイト・フラックス・プラリネ・アイボリー・ベージュ・カフェオレ・ショコラ・ライトベージュ・キャメル・マルーン・ビター・バニラ・シトロン・ベビーブルー・ベビーピンク・ライム・ウィローグリーン・サックスブルー・オーキッド・カナリー・エルブ・グリーブルー・ソフトローズ・マスタード・アップルグリーン・アジュール・ラズベリー・ピスタチオグリーン・オリエントブルー・グレープ
素材 ポリエステル100%

こだわりのカラー展開と安心の機能性

タチカワブラインド 縦型ブラインドカラー

30色対応のカラー展開へのこだわりが印象的な、縦型ブラインドとなっています。

無地デザインながらさまざまな色味が楽しめるので、空間演出の幅がかなり広く感じられるでしょう。

オーダーメイドであるため、細かな希望をこだわりをもって伝えてみてください。

そしてこの縦型ブラインドは、機能面についても魅力が感じられます。

洗濯可能、さらに防火仕様ともなっているので、小さな子供やお年寄りのいる家庭でも、安心して使用できることでしょう。

No.6 松装オリジナル グランドスマイル ファブリック(ウォッシャブルタイプ)

松装オリジナル グランドスマイル

サイズ ※サイズ指定可能
羽幅(スラット) 75・100mm
バリエーション ホワイト、ライトグレー、オフホワイト、グレージュ、ダークブラウン、グレーホワイト、サンド、ラテ、マホガニー、ライトベージュ、ベージュ、ピンク、アクア、マスカット、ライトイエロー、ホワイト、クリーム、サンド、ラテ、アッシュブラウン、ダークブラウン、マホガニー、ピンク、イエロー、グリーン、アクアブルー、クリムゾン、オレンジ、アッシュグリーン、スモークブルー、ホワイト、グレー、ライトベージュ、ベージュ、ピンク、イエロー。ライトグリーン、ブルー、ライトブラウン、ブラウン
素材 ウォッシャブル生地

カラーコーディネート仕様で印象自在!

カラーコーディネート仕様

豊富なカラーバリエーションが何とも印象的ですが、この製品はそれだけに留まりません。

何と、ひとつの縦型ブラインドに複数のカラーが組み合わせられるカラーコーディネート仕様となっています。

好み次第で、さまざまな表情が楽しめます。

また、ウォッシャブル生地にして防炎・抗菌・消臭・遮光・遮熱などの機能まで詰め込まれており、ただのおしゃれブラインドアイテムどころでない多機能ぶりも特徴的でなりません。

さすがは、松装オリジナルの縦型ブラインドにおける上質ラインといったところです。

満足必至のアイテムとなることでしょう。

グランドスマイル 松装オリジナル ファブリック(ウォッシャブルタイプ)
¥14,300~¥62,920
販売ページ:https://www.matusou.co.jp/verticalblind/original/gs_vb/

No.7 ナニック タテ型ウッドブラインド Nanikシリーズ90mm

ナニック

サイズ ※サイズ指定可能
羽幅(スラット) 90mm
バリエーション 511 アークティック・ホワイト(P)・523 ピュア・ホワイト(P)・810 シックイ(S)・510 ホワイトウォッシュ(S)・512 クリーム(P)・525 アンティーク・ホワイト(P)・524 シャドウ・ホワイト(P)・526 ボーン(P)・521 サンドウォッシュ(S)・513 ストーン(P)・501 ナチュラル(S)・527 ライト・オーク(S)・123 カラシ(S)・40 チーク(S)・03 カメル(S)・137 ヒッコリー(S)・069 コーンシルク(S)・502 レッド・オーク(S)・067 キャラメル(S)・518 バーニシュド・メープル(S)・509 メープル(S)・519 ラシット(S)・087 キャンディー・アップル(S)・42 カフェ(S)・22 ブロンズ(S)・082 セピア(S)・503 ピカーン(S)・504 ウォルナット(S)・083 ダークロースト(S)・085 クリゲ(S)・155 エスプレッソ(S)・140 セーブル(S)・19C マカサール(S)・20C プリュヌ(S)・532 チョコレート(S)・533 コードバン(S)・535 クランベリー(S)・92 ベニ(S)・568 スカーレット(S)・108 セコイヤ(S)・530 テラ・ローズ(S)・34 プラリイヌ(S)・95 ソモン(S)・94 エグランティヌ(S)・93C ボンボン(S)・44 グリローズ(S)・529 トウプ(S)・508 マッシュルーム(S)・113 ヴァニーユ(S)・104 ミモザ(S)・105 シトラス・グリーン(S)・154 セージ(P)・534 キィウィ(S)・106C ペトロール(S)・514 フォレスト・グリーン(S)・103 プレリー(S)・38 ジャド(S)・97 モント(S)・91 コバルトグリーン(S)・43 ナックル(S)・31C ラヴァンドウ(S)・98 スィエル(S)・107 パスィフィック(S)・528 インディゴ(S)・831 コキムラサキ(P)・538 スミレ(S)・537 リラ(S)・536 モーブ(S)・157 パティーナグレー(S)・37 アルジイル(S)・507 グレー・アッシュ(S)・047 スレート(S)・531 エボニー(P)
素材 バスウッド(シナノキ)

上質木材製なのに73色もの充実カラー展開

73のカラー展開

ウッドブラインドの場合、自然素材であるためカラーは限られるのが一般的です。

濃淡のバリエーションや、色が入る場合でもホワイトやブラック程度です。

そこへきてこのバスウッドブラインドは、73色もの展開が用意されているため、通常の概念に収まりません。

さらに特注色にも対応しているので、可能性はもはや無限大といったところですらあります。

無垢材を使用するため、羽1枚1枚に異なる味わいがあり、インテリア性も抜群です。

一般家庭のみならず、施設や店舗の内装としても大いに役立つことでしょう。

職人の手から生み出される、正真正銘の最高級品です。

Nanikシリーズ90mm タテ型ウッドブラインド ナニック
標準価格 ¥269,060
※標準仕様180×180cm時
販売ページ:https://www.matusou.co.jp/woodblind/nanik/tate/nanik90.html

No.8 ニチベイ アルペジオ A9701~A9724ラフィー

サイズ ※サイズ指定可能
羽幅(スラット) 100mm
バリエーション ピュアホワイト、アイボリー、ペールベージュ、クラウディサンド、ウォームグレイ、クラウドグレイ、ヴィンテージブラウン、ブラック、クラウドピンク、ダークグレイ、パステルイエロー、アッシュグリーン、フレッシュグリーン、グリーンティ、アップルグリーン、ブロンズブラウン、シャーベットブルー、マリンブルー、インディゴブルー、アンティークブルー、パウダーピンク、カッパーオレンジ、ラベンダー、サングリア、
素材 ポリエステル100%

インテリアに合わせやすいシンプルな無地

インテリアに合わせやすいシンプルな無地を使い、生地に高級感も忘れていません。

もしもの時にも安心な防炎機能が付き、ファブリック素材の気になる汚れもクリアしている洗える縦型ブラインドです。

特殊加工がしやすく丈夫でシワになりにくい素材のポリエステル100%を使用し、お洗濯してもシワは心配ご無用です。

ミディアム、シークレットタイプの透過性ですので、閉め切っても外の明かりがほどよく漏れてくるタイプ。

視界をコントロールすることができる不透明なルーバーを付けたり、収納がスリムになるスタイルなどスタイルは4種類の中から選べます。

A9701~A9724|ラフィー
メーカー標準価格 ¥48,950
※180x180(cm) 標準タイプ
販売ページ:https://www.matusou.co.jp/verticalblind/nichibei/arpeggio/a9701.html

長く清潔に使い続けたい!お手入れのコツについて

ブラインドを掃除するアジア系外人女性

特徴的な形状をしているブラインドは、お手入れについて少しコツがいります。

生活空間に設置するものであり、なおかつ素材もいくつか存在するため、状況に合った方法が欠かせません。

何も考えずむやみに掃除してしまうと、傷めてしまう場合も考えられます。

主には、以下のコツを駆使してお手入れすることをおすすめします。

汚れに合わせたお手入れを…アルミ素材の場合

まず特に頻繁なお手入れが必要となる汚れに、ホコリ汚れがあります。

清潔な生活を心がけていても、目に見えないホコリは何かと舞ってしまうものです。

さらにアルミのブラインドは静電気を帯びるケースも多いので、なおさらホコリ汚れは溜まりやすいといえるでしょう。

ハンディモップハタキで、やさしくゆっくり落としてください。

このとき激しく掃除ツールを動かしてしまうと、羽がばたついて傷や故障の原因ともなりかねません。

あくまで、ゆっくり丁寧にを心がけてください。

やっかいな汚れとしては、油や手垢、ヤニ、カビなどが挙げられます。

これらも日々使い続ける中で自然についてしまうものですが、ホコリのように簡単には落とせません。

中性洗剤と雑巾・スポンジ等を使って、化学の力できれいにしていきましょう。

とはいえ、きれいになってもまだまだ油断は禁物です。

洗剤残りがあるとそこから傷んでいくので、水拭きののち、しっかり乾かして完了となります。

カビに関してはカビ取り洗剤を使用したくなるかもしれませんが、使わないようにしてください。

アルミ素材に、錆びや腐食が起こる原因となるためです。

他のやっかい汚れと同じく、中性洗剤で落とすようにしましょう。

自然素材はどうお手入れすべき?木製ブラインドの場合

ウッドタイプは、文字通り、自然の木材を使ったブラインドです。

そのため、アルミ以上にお手入れは気を遣わなくてはなりません。

とはいえ、木材はアルミと比べ静電気を帯びにくい性質を持つため、そもそも汚れにくいというメリットもあります。

ポイントを押さえて、きれいにしましょう。

主には、ハンディモップハタキによる乾拭きがメインとなります。

アルミ以上に傷がつきやすいので、慎重におこないましょう。

また注意点として、水拭きはしないよう気をつけてください。

それこそ、腐食やカビを誘発させる原因となってしまいます。

さらには、そりやねじれを起こすケースも懸念されるでしょう。

水に弱いので、掃除はもちろん、湿気が影響しないよう設置する環境にも気を遣ってください。

布生地を使った特殊なブラインドの場合

基本的にブラインドはアルミとウッドの2種類ですが、ランキングにもご紹介している通り、中には生地を使ったものも存在します。

この場合、カーテンと同じように洗濯ができることもあるので、通常のブラインド以上にお手入れしやすく感じるかもしれません。

ただ、洗濯不可のものやネット洗い必須のものなども存在します。

扱いを間違えると、せっかくの上質なブラインドも一気に劣化してしまうかもしれません。

お手入れの注意書きをしっかりチェックした上で、実践してください。

まとめ

調光アイテムにおけるブラインドという選択肢は、近年広がりをみせています。

豊富な商品ラインナップをみれば、その傾向は手にとるように窺えるでしょう。

売れ筋商品をチェックして、あなたもぜひお気に入りのものを設置してみてはいかがでしょう。

ただ、種類や素材がさまざまであるため、選び方のポイントはしっかり押さえておいてください。

中には高級志向のアイテムもあるため、買ってから後悔してしまうという展開は避けるべきです。

上記の情報を役立てて、理想の1点にめぐり合ってください。