【子供の敏感な肌にはコレ】おすすめベビーソープ&ベビーシャンプー15商品をご紹介!

赤ちゃんのお風呂で使っているベビーソープはみなさんどのように選んでいますか?もしかしたらドラッグストアなどで売られていた物を適当に選んで使っているのではないでしょうか?

赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、少しでも合わないベビーソープを使ってしまえば肌に刺激が与えられてしまいます。そんな赤ちゃんの肌に合うベビーソープを選ぶにはどのようにしたら良いのでしょうか?

今回はベビーソープの選び方からベビーソープの種類、そしておすすめのベビーソープを13商品ご紹介します!さらにベビーソープと一緒に使いたいベビーシャンプーも5商品合わせてご紹介するので、是非参考にしてみてください!



赤ちゃんにはベビーソープを!

泡で遊ぶ赤ちゃん

赤ちゃんのプニプニでツルツルな肌は本当に大人では実現できないほど美しいものですよね!ただそんな赤ちゃんの肌はとてもデリケート。

なんと大人の肌の2分の1、もしくは3分の1の薄さと言われており、少しでも刺激が強いと肌が荒れてしまったり、赤くなってしまいます。

お風呂に入れてあげることで肌に影響を与える微生物などを守ることができるので、一生懸命赤ちゃんのことを洗ってあげているはず。しかし赤ちゃんのベビーソープが合っていないと悪化してしまう可能性があります。

じゃあどうするべき?と不安を抱いた方も今回ご紹介する13種類のベビーソープを使えば赤ちゃんの肌に影響を与えない効果が期待できます!

私も娘をお風呂に毎日入れていますが、確かに使うベビーソープによって違いが現れると感じています。

また後半ではおすすめのベビーシャンプーも5商品ご紹介します。是非参考にしてみてください!

赤ちゃんに大人用は避けて!

まず赤ちゃんの肌は大人の肌の2分の1もしくは3分の1の薄さと言われているので、大人用のボディソープを使ってしまうと、あまりにも刺激が強すぎてすぐ肌が荒れてしまいます。

そのため赤ちゃんには大人用を使わないようにしてください。

きっと赤ちゃんにもママやパパと同じ良い香りのボディソープを使ってあげたいと思ってしまうかもしれません。

種類は少ないものの赤ちゃん用のベビーソープにも香りが付いているものもあるので、大人用は避けるようにしましょう。

ベビーソープを選ぶには?

ではどんなベビーソープを選んであげれば赤ちゃんの柔らかい肌は守られるのでしょうか?

保湿力を確認しよう

赤ちゃんは大人と比べて皮脂の分泌が少ないため、すぐに肌が乾燥してしまいます

乾燥してしまうと肌を傷つけてしまうことがあるので、肌を守るには乾燥から防ぐために保湿を行うことが大事。

ベビーソープには保湿力の高い商品が多く揃っています。そのためベビーソープを選ぶ際には保湿力がどのぐらいあるのか確認するようにしましょう。

保湿力の高いベビーソープは乾燥や肌荒れが気になる大人の方が使用しても十分に効果を発揮してくれるので、赤ちゃんと一緒に使っても構いません。

成分や洗浄力も確認しよう

またベビーソープを選ぶ時に確認しておきたいのが成分です。赤ちゃんもそれぞれ合う合わないがあり、その多くが成分を確認することで合わないベビーソープかどうかが確認できます。

沐浴剤や防腐剤が含まれている安全性の高いベビーソープも販売されているので、そちらもチェックしましょう。

また保湿力や成分ばかり力を入れていて、洗浄力がまるでないベビーソープでは使っている意味がありません。洗浄力が弱いと皮脂の汚れが取れずに微生物が肌を傷つけてしまう恐れがあるので、洗浄力もあるものを選びましょう。

成分に合わないものが入っていない場合も、赤ちゃんの肌に合わないことが稀にあるので、その際は速やかにそのベビーソープの使用を止めて小児科などで診てもらうことをおすすめします。

おすすめ液体石鹸タイプ9選をランキングでご紹介!

それではおすすめのベビーソープをご紹介します。まずは液体石鹸タイプの商品を9選ランキングでご紹介するので、参考にしてみてください!

【第1位】赤ちゃんの肌はママが守りたい!だから選ばれるぬくもり泡シャンプー

ぬくもり泡シャンプー公式画像

販売元 株式会社モトモ
販売価格 初回限定2,980円(毎月300名限定)/2回目以降3,480円
内容量 300ml(約1~2ヶ月分)
洗浄成分 ラウリルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウリルアスパラギン酸K
保湿成分 葉酸・ビオチン・7種類の天然成分
返金保証制度 30日間

天然由来92%・15の無添加で本当の安心を赤ちゃんに


まだ話すことができない赤ちゃんは、自分で「体がかゆい」「ムズムズする」などをママに直接伝えることはできません。

どんなにフワフワでモチモチした赤ちゃんの肌でも、空気中の雑菌やほこりは肌に付着しますし、授乳の際にはママの衣類に触れて繊維が肌に付着します。

汚れていなさそうで、実は赤ちゃんの肌には色んなものがくっついていますので入浴で優しくキレイに洗ってあげたいもの。

そんな時にどんなベビーシャンプーを選ぶのかは「洗いやすさ」ではなく、赤ちゃんが喜ぶ「ママのぬくもり」のような肌触りです。

赤ちゃんや小さな子供は、肌バリアが未熟ですから洗うことで水分や油分が奪われやすく乾燥しやすくなっています。そんなデリケートな肌を洗うには、やわらかな弾力性のある泡と皮脂を奪いすぎないバランスの良い洗浄成分。

ぬくもり泡シャンプーは、人間の肌に限りなく近い油分バランスを天然成分と保湿成分によって生み出しました。

肌を整えながら、余分な皮脂や汚れを落とし潤いを与えることで負担をかけずになめらかに洗い上げます。

アトピー肌や敏感肌でも安心して使える15のフリーを実現しただけでなく、汗のにおいが気になる赤ちゃんの肌に茶カテキンの消臭効果をプラス、全身を包み込むカモミールの香りにママも赤ちゃんも大満足間違いなし!

シャンプーだけでは保湿力が不安なママには、ぬくもりミルクローションも用意しています。お風呂上がりの保湿はもちろんのこと、乾燥しやすい季節のケアにぬくもり泡シャンプーとセットで使っていただけます。

ぬくもり泡シャンプーの定期コースなら毎月先着300名様に限り初回が2,980円、ぬくもりミルクローションのセットは毎月200名様限定で4,980円で購入できます。

2回目以降もお得な割引で赤ちゃんの肌を守ことができます。

ベビーシャンプーとしては高額に感じるかもしれませんが、大人のスキンケアを考えれば、赤ちゃんもきちんとしたスキンケアをするべき。

それは赤ちゃんの成長と共に増える肌トラブルの予防にもなりますし、生き生きとした元気な赤ちゃんが成長していく証でもあります。

定期コースは定期縛りなしの、30日間返金保証付き!この機会に、大切な赤ちゃんのために本当に必要なベビーシャンプーを選んでください。

【第2位】デリケートな赤ちゃんのための無添加ベビーソープ Dolci Bolleベビーソープ

販売元 Dolci Bolle
販売価格 3,200円(税別)
内容量 300ml
保湿力 ★★★★★
洗浄力 ★★★★★
コスパ ★★★★

乾燥から赤ちゃんの肌を守る無添加ベビーソープ

Dolci Bolleのベビーソープは、デリケートな肌に優しい無添加処方。ベースには天使の希水(きすい)を100%使用しているため、洗い上がりの肌の潤いを保ちます。

健やかな肌の状態をキープする役割のある「ケイ素」に加え、保湿成分であるヒアルロン酸・コメヌカスフィンゴ糖脂質・PCA-Naを配合している商品です。

赤ちゃんの頭~体まで全身に使用できるほか、大人の洗顔やデリケートな部分にも使用OK。無添加の白髪染めを開発している「株式会社ピュール」と共同開発して品質にもこだわっています。

洗いやすさ・潤いを多くの家族に実感してほしいから、初回は送料無料で購入できるのも魅力です。トラブル知らずのツルスベな赤ちゃんの肌を維持するアイテムとして注目されています。

【第3位】ピジョン 全身泡ソープ しっとり ボトル

“ピジョン

販売元 ピジョン
amazon販売価格 696円
重量 500g
保湿力 ★★★★★
洗浄力 ★★★★
コスパ ★★★★★

胎脂の優しさに着目したスキンケアに注目!

“ピジョン

続いての液体石鹸タイプのおすすめベビーソープは【ピジョン】から販売されている全身泡ソープしっとりボトルです。

こちらの商品は「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2017 スキンケア部門ベビーソープ泡」で第1位にも輝いている実力の高い商品。

胎脂の優しさに着目したスキンケアで、保湿成分にイソステアリン酸コレステリルタス・sラミド2のピジョンベビーリピッドを配合しています。

そのため肌トラブルに悩まされる赤ちゃんにも優しく包み込むように洗えるベビーソープに仕上がっているのです。また様々な肌質にも安心のココアンホジ酢酸2Naやヒアルロン酸Naなどの成分がたくさん配合。

こちらの商品は無香料のものと、ベビーフラワーの香りのものが販売されています。どちらも肌に優しい作りになっているので本当におすすめ。

実際に私も子供が生まれた時からこちらの商品を使っていますが、泡もきめ細かく洗いやすい商品だと感じています。もちろん着色料は使われていないので安心してバスタイムが楽しめますよ。

赤ちゃんの乾燥肌、敏感肌で悩んでいるママやパパは一度こちらの商品を使ってみることをおすすめします。胎脂の優しさに着目したスキンケアは赤ちゃんのことをよく考えた商品なんですよ!

【第4位】キューピー 全身ベビーソープ(泡タイプ) ポンプ

“キューピー

販売元 キューピー
amazon販売価格 578円
重量 400g
保湿力 ★★★★★
洗浄力 ★★★★
コスパ ★★★★★

必要な皮脂を残しながら洗うことができる!

“やわらかお肌のつよいみかた”

続いての液体石鹸タイプのおすすめベビーソープは【キューピー】から販売されている商品です。

こちらの商品は弱酸性・無香料・無着色で泡切れの良い低刺激ベビーボディソープとして作られた商品。

弱酸性アミノ酸系正常成分を配合しているため、肌に必要な分の皮脂は残しながら洗うことができます。また肌のうるおいを守りかさつきを抑えてくれる天然スクワラン、グリチルリチン酸ジカリウムも配合。

泡が少しゆるく感じる方もいらっしゃるようですが、それほどきめ細かい泡立てを実現しているので、洗いやすく沐浴の頃から大活躍間違いなしのベビーソープ。

やわらかいお肌のつよいみかたであるキューピーベビーソープ、みなさんも一度お使いになってはいかがでしょうか?

【第5位】ママ&キッズ ベビー全身シャンプーフレイチェ

“ベビー全身シャンプーフレイチェ

販売元 ママ&キッズ
amazon販売価格 1,512円
重量 500g
保湿力 ★★★★★
洗浄力 ★★★★★
コスパ ★★★

羊水に含まれる8種のアミノ酸が配合されている!

“ママ&キッズ

続いてご紹介する液体石鹸タイプのおすすめベビーソープは【ママ&キッズ】から販売されているベビー全身シャンプーフレイチェです。

こちらの商品は植物由来の弱酸性ボディシャンプーが肌のうるおいをキープしたまま、汚れを洗い流してくれます。

目や口に入っても問題ないことから新米ママやパパにも安心して使うことができるボディシャンプー。

さらに泡切れにもこだわり抜いているため、洗浄成分が肌に残らない作りになっています。そして最大の魅力がうるおいアミノ酸とベビーズエマルジョン。

羊水に含まれる8種のアミノ酸と赤ちゃんの胎児に近い保湿成分であるベビーズエマルジョンが配合されていることにより、このような弱酸性ボディシャンプーを作ることができたのです。

赤ちゃんの肌を思って作られたこの商品はニキビなどで悩む中高生にもおすすめ!

【第6位】ジョンソン すやすやタイム ベビー全身シャンプー 泡タイプ

“ジョンソン

販売元 ジョンソンベビー
amazon販売価格 564円
重量 400g
保湿力 ★★★★
洗浄力 ★★★★
コスパ ★★★★★

アロマの香りで眠りにつきやすくなる!

“ぐずつく赤ちゃんの寝つきを改善”

液体石鹸タイプのおすすめベビーソープ第6位は【ジョンソンベビー】から販売されているすやすやタイムベビー全身シャンプーです。

こちらの商品は夜ふずつく赤ちゃんのために作られていて、リラックス作用が非常に高いアロマ成分が配合された全身シャンプー。

一本で髪の毛から顔、体全身洗うことができるのでお休み前のリラックス習慣に最適。さらに低刺激・弱酸性・無着色のため目にしみにくく赤ちゃんの機嫌も損ねない商品です。

ぐずつき赤ちゃんの寝つきを改善することを目的にした商品ですが、乾燥肌な赤ちゃんにも肌トラブルなく使える商品となっています。

ただアロマの香りが赤ちゃんには少しきつく感じることもあるので、使用するのは1歳過ぎからがおすすめ!ただなかなか寝付かないという赤ちゃんには生まれたてでも一度試してみるといいかもしれません。

【第7位】2E(ドゥーエ) ベビープラス BABY PLUS泡ソープ

“2E(ドゥーエ)

販売元 2E(ドゥーエ)
amazon販売価格 1,619円
重量 300g
保湿力 ★★★★★
洗浄力 ★★★★
コスパ ★★★

低刺激性スキンケア製品の最高峰!

“2E(ドゥーエ)

続いてご紹介する液体石鹸タイプのおすすめベビーソープは【2E(ドゥーエ)】から販売されているベビープラス泡ソープです。

こちらの商品はデリケートの赤ちゃん肌にも安心の低刺激性スキンケア製品として魅力溢れる商品。

無着色、無香料、パラベン無添加、ノンアルコール、鉱物油無添加のベビーソープのため安全性もバッチリ!きめ細かい弾力のある泡が赤ちゃんの肌を優しく包み込んで洗うことができるのも2E(ドゥーエ)ならでは。

敏感肌の赤ちゃんはもちろん、大人の方も使うことでカサカサ肌がツルツル肌になると評判の高い商品になっています。販売価格は少し高く、詰め替え用も販売されていないのでコスパ面は△。

ただ毎日お風呂に入るからこそ、肌が弱い赤ちゃんには是非使ってあげたいボディーソープですね!

【第8位】ピジョン オーガニクス ベビーソープ

“ピジョン

販売元 ピジョン
amazon販売価格 1,037円
重量 130g
保湿力 ★★★★★
洗浄力 ★★★★
コスパ ★★

オーガニックアロマの香りでおだやかな気持ちになれる!

“これからママになる女性と赤ちゃんのために”

続いてご紹介する液体石鹸タイプのベビーソープは【ピジョン】から販売されているオーガニクスベビーソープです。

こちらの商品は今回ご紹介する液体石鹸タイプのベビーソープの中で唯一、泡ではなく液体で出るタイプ。

オーガニックのエッセンシャルオイルを厳選していて、ラベンダーやゼラニウムなど赤ちゃんもママやパパもおだやかな気持ちになるオーガニックアロマの香りが魅力。

それだけでなく天然ビタミンA・D・E・Fをバランスよく豊富に含んでいる為、保湿力が抜群に高く、皮膚をやわらかくする機能も持っているバオバオシードオイルを使用しています。

天然由来成分99.9%のこちらの商品は、フランスの厳格なオーガニック認証「エサコート」を取得しているほど効果が期待できる商品です。

商品販売価格が少し割高になっていますが、実力は本当に素晴らしく、生まれたその日から使うことができるベビーソープです。

【第9位】アトピタ 全身ベビーソープ 泡タイプ ポンプ式

“アトピタ

販売元 アトピタ
amazon販売価格 835円
重量 350g
保湿力 ★★★★★
洗浄力 ★★★★
コスパ ★★★★

うるおい補給成分で保湿を高めてくれる!

“うるおい補給成分配合で、水分・油分を補います!”

最後にご紹介する液体石鹸タイプのおすすめベビーソープは【アトピタ】から販売されている全身ベビーソープです。

保湿を重視しているアトピタは誕生以来20年間、多くの赤ちゃんの肌を守ってきたブランド。使用したママの90%以上が満足と答えるほどリピーターも多いのがアトピタの特徴です。

カサカサ肌、かゆかゆ肌を守る為にしっとり保湿するうるおい補給成分の「ラノリン脂肪酸コレステリル」を配合していたり、天然成分「ヨモギエキス」を配合しているので、とにかく肌の水分、油分不足にならないために働きをかけてくれます。

アトピー体質の方にも優しく包み込んでくれるように洗うことができるアトピタの全身ベビーソープ。肌がカサカサして痒い赤ちゃんに一度使ってみることをおすすめします。

おすすめ固形石鹸タイプ4選をランキングでご紹介!

続いてご紹介するベビーソープは固形石鹸タイプ。今回はランキング形式で4商品ご紹介!液体石鹸タイプだけじゃなく、固形石鹸タイプも一度使ってみることをおすすめします!

【第1位】赤ちゃんから大人まで。理想のせっけん プレミアムベビーソープ

販売元 Star Bloom
販売価格 1,944円(税込・定期特別価格)
重量 90g
保湿力 ★★★★★
洗浄力 ★★★★★
コスパ ★★★★

3種の天然オイルを使用!コールドプロセス製法で手作りしたこだわりのせっけん

モニター満足度96%越えの無添加で優しいプレミアムベビーソープといえばこちら。

ヤシ・パーム・アボカドの3種の天然オイルを使用し、洗う・潤す役割を果たします。高い保湿力を維持できるのは有効成分の働きを壊さず発揮できる「コールドプロセス製法」を採用しているからです。

新生児のお肌にも使用できる優しさで全身に使用できるのはもちろん、シャンプーやメイク落としとしても活用できます。

お得な定期便を申し込めば、通常2,700円(税込)するところ特別価格の1,944円で購入できるのでチェックしてみてください!

【第2位】ピジョン ベビーソープ ケース付

“ピジョン

販売元 ピジョン
amazon販売価格 436円
重量 90g
保湿力 ★★★★★
洗浄力 ★★★★★
コスパ ★★★★★

旅行先でも大活躍できるケース付!

“ピジョン

続いて固形石鹸タイプのおすすめベビーソープは【ピジョン】から販売されている商品です。赤ちゃん用品の定番であるピジョンは本当に安心して使うことができるので、多くのママやパパが使用しています。

赤ちゃんの肌に近いスクワランと呼ばれる皮膚保護成分、そして肌に水分を蓄えるセラミドを配合した植物性薬用ソープのこの商品。

必要な皮脂はしっかり残しておきながら、赤ちゃん本来の肌の状態に整えてくれます。もちろん保湿成分も素晴らしく洗い上がりはしっとりうるおいのある肌に仕上げることができます。

こちらの商品にはなんとケースが付いてくるので、旅行先に使いかけで持ち運ぶことができますよ!

旅行先には基本的に赤ちゃんの石鹸は置いてませんよね。ですので、是非ケース付きの固形石鹸タイプのこちらの商品を購入してみてください!

【第3位】シャボン玉 ベビーソープ 固形タイプ

“シャボン玉

販売元 シャボン玉石けん
amazon販売価格 441円
重量 100g
保湿力 ★★★★★
洗浄力 ★★★★
コスパ ★★★★★

アボカドオイル配合で保湿性抜群!

“シャボン玉

続いてご紹介する固形石鹸タイプのベビーソープは【シャボン玉石けん】から販売されている商品です。もうパッケージを見るだけで「懐かしい」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

低刺激、保湿性抜群のアボカドオイルを原料としているベビーソープなので、きめ細やかな赤ちゃんの肌も優しく洗い上げてくれます。

乳児湿疹がひどかった赤ちゃんの肌も、こちらの商品に切り替えたら一週間ですべすべの肌に戻った赤ちゃんがいたほど効果が期待できる商品です。

そして何と言ってもコストパフォーマンスが素晴らしい!

液体石鹸タイプのように何度も購入しなくても済むほど長持ちできる固形石鹸なのにもかかわらず、amazonで購入すると500円以下で購入することが可能!本当にママやパパのためのベビーソープかもしれません。

【第4位】エルバビーバ ベビーソープ

“エルバビーバ

販売元 エルバビーバ
amazon販売価格 2,376円
重量 110g
保湿力 ★★★★★
洗浄力 ★★★★★
コスパ ★★

高級品だからこその素晴らしい性能!

“エルバビーバ

最後にご紹介する固形石鹸タイプのベビーソープは【エルバビーバ】から販売されているベビーソープです。

こちらの商品はとにかく贅沢品といってもいいほど価格が高い商品で、コスパ面から考えるとおすすめしずらい。ただそれでもこのベビーソープは素晴らしい性能を持っているため、ご紹介させていただくことにしました。

みなさんが普段使っている固形石鹸とは段違いなきめ細かな泡を作ることができる【エルバビーバ】のベビーソープ。

贅沢にも生クリームやはちみつも含まれているので、デリケートな肌を潤す効果が期待できます。さらにきめ細かい泡立ちが実現できることで、保湿効果もたっぷり受けられるベビーソープ。

乾燥や敏感肌でお困りの大人の方も洗顔用などで使っている方が多くいらっしゃいます。

ラベンダー香りがリラックス効果も再現している【エルバビーバ】のベビーソープ。ただはちみつが配合されているので、1歳未満の使用はおすすめできません。

高級品だからこそ使ってみたいベビーソープ、みなさんも一度試してみませんか?

おすすめ ベビーシャンプー5選をランキングでご紹介!

最後にベビーソープと使い分けて使いたいベビーシャンプーを5商品ご紹介させていただきます。髪の毛が増えた赤ちゃんに是非使ってみてください!

【第1位】ピジョン 泡シャンプー ボトル

“ピジョン

販売元 ピジョン
amazon販売価格 700円
重量 350g
保湿力 ★★★★
洗浄力 ★★★★★
コスパ ★★★★★

コンディショニング成分配合で髪の毛がサラサラに!

“赤ちゃんのお肌はデリケート”

最初におすすめするベビーシャンプーは【ピジョン】から販売されている泡シャンプーです。

ベビーソープでもおすすめしたピジョンの商品ですが、シャンプーも赤ちゃんのために考えられていて安心して使うことができる仕上がり。

赤ちゃんの胎脂に近い保湿成分「ピジョンベビーリピッド」が配合されているため、デリケートな赤ちゃんのお肌を守りながらシャンプーをすることができる商品。

さらに目にしみにくいノンシリコンシャンプーのため赤ちゃんも嫌な思いをしにくい。

またコンディショニング成分も配合されているので、髪の毛がサラサラになります。弱酸性・無着色、パラベンフリーのシャンプー。

痒みがあったり、抜け毛が気になる赤ちゃんにも効果が期待できるため、多くのママやパパが赤ちゃんに使ってあげているシャンプーです。

新生児の時から使うことができますが、汗をよくかくようになった子供にもおすすめしたいシャンプー。頭皮の汚れも取れ清潔な髪の毛を維持できますよ!

是非まだシャンプーを使ってないというママやパパは、こちらの商品から試してみてください!

【第2位】DHC ベビーヘアシャンプー

“DHC

販売元 DHC
amazon販売価格 648円
重量 100g
保湿力 ★★★★★
洗浄力 ★★★★★
コスパ ★★★

リピーター続出のベビーシャンプー

続いておすすめのベビーシャンプーは【DHC】から販売されているベビーヘアシャンプーです。この商品は目にしみにくいソフトな洗い心地、そして皮脂を奪いすぎない植物性洗浄成分で髪と頭皮をすこやかに整えてくれます。

さらに天然成分を厳選して配合したこちらの商品は赤ちゃんの肌に刺激となりうる成分をできる限り排除しているので、敏感肌・乾燥肌の赤ちゃんにもおすすめしたいシャンプーです。

さらさらかつまとまりのある髪の毛に仕上げることができるので、ゴワゴワの髪の毛になったり髪の毛が絡まってしまうこともなく、安心して使うことができるのも魅力。

少量でもバッチリ泡立つこの商品は、重量で感じるよりも長持ちします。

リピートするママやパパが多いDHCから販売されているベビーヘアシャンプーを是非みなさんも一度使ってみてはいかがでしょうか?

【第3位】ミルふわ ベビーシャンプー髪用 泡タイプ

“ミルふわ

販売元 和光堂
amazon販売価格 685円
重量 450g
保湿力 ★★★★★
洗浄力 ★★★★
コスパ ★★★★★

髪の毛の絡みもツンとくる臭いも解消される!

“ミルふわ

続いてご紹介するベビーシャンプーは【和光堂】から販売されているミルふわベビーシャンプーです。赤ちゃん用品を多く販売している和光堂が手がけるシャンプー、一体どんな商品なのでしょうか?

全身用のベビーソープで髪の毛を洗っている方は是非この商品を使ってみてください。きっと今まで感じていた髪の毛の絡みやツンとくる臭いも解消されますよ!

とにかく泡立ちがよく洗い終わった後、しっとりと仕上がります。そのため髪の毛も絡みにくくなりますし、しっかり洗えるのでツンとくる臭いも解消につながるのです。

またフケで困っている方も赤ちゃんにも効果が期待できる和光堂のシャンプー。一度使ってみることをおすすめします。

また気に入ったらつめ替え用も販売されているので、合わせてチェックしてみてください!

【第4位】キューピー ベビーシャンプー 泡タイプ ポンプ

“キューピー

販売元 キューピー
amazon販売価格 545円
重量 350g
保湿力 ★★★★★
洗浄力 ★★★★
コスパ ★★★★★

選ばれる価値が分かるシャンプー

“キューピー

続いてご紹介するベビーシャンプーはマザーセレクション大賞2016「先輩ママの使ってよかった」No.1にも選ばれている【キューピー】の商品です。

赤ちゃんの髪の毛を洗う時に気をつけたいのが皮脂を取りすぎないように洗うこと。それがこのシャンプーでは対応できるのです。

性アミノ酸系シャンプーのこの商品は地肌の潤いを守ってくれます。

さらにからまりやすい髪の毛もサラサラにしてくれる効果が期待でき、髪の毛のきしみも気になりません。目に入ってもそこまで痛くないシャンプーなので、初心者ママやパパにおすすめのシャンプーです。

【第5位】メリット キッズ 泡で出てくるシャンプー ポンプ

“メリット

販売元 メリット
amazon販売価格 537円
重量 300g
保湿力 ★★★
洗浄力 ★★★★
コスパ ★★★★★

なめらかな泡だから自分で洗えるようになる

“メリット

ベビーシャンプーのおすすめ商品は【メリット】から販売されている「泡で出てくるシャンプーポンプ」です。この商品は自分で洗えるようになる2歳ごろから4歳ごろまでの子供におすすめの商品。

ひとり洗いができるようになってほしいと願うママやパパも多いはず。しかしきちんと洗えてなかったり、流せてなかったり、表面ばかり洗ってしまったりと心配な面ばかり。

ただこの商品はなめらかな泡が地肌の隅々まで届くので洗いやすいのです!さらに泡切れも良いため、すすぎが早く済みます。

私の子供にもこのシャンプーを使っていますが、まだ自分でやれないので私が洗ってあげています。

使ってみて確かによく洗えますが、若干髪の毛がきしむのが気になるので、もし購入する際はメリットから販売されている「さらさらヘアミルク」を使ってあげることをおすすめします。

ベビーソープのタイプを確認しよう!

泡が頭に乗っかってる赤ちゃん

ベビーソープにはいくつかタイプがあります。使用方法などからどのタイプを使用するか確認しましょう。

すぐに洗うことができる液体石鹸タイプ

まずは近年定番になっている液体石鹸タイプのベビーソープです。

液体石鹸タイプの多くは、プッシュすると泡で出てくるものが多く、赤ちゃんを支えていて片手が塞がった状態でも簡単に泡を出すことができるのでとっても便利。

実際に私も子供をお風呂に入れる際このタイプを使っていますが、子供はじっとしてくれないので、いつも肩を持ってたり、手を握ってたりしないといけません。

そんな時とても片手で石鹸を出すことができるのは本当に素晴らしく、そのまま洗うことができるため時間効率も良くなります。

コスパが良い、素材にこだわった固形石鹸タイプ

続いて昔ながらの固形石鹸タイプも実は根強く人気があります。まず液体石鹸タイプと違いコスパが良いんです。ちょっと手でこするだけで固形石鹸は泡が立つため長らく使うことができます。

液体石鹸とのグラム数が変わらなかったとしても、一回の使用グラム数がかなり違うので、コスパは非常に高いと言えるでしょう。

また素材にこだわりぬいた石鹸も固形石鹸タイプのものが多いと感じます。プレゼントなどでもらう高級なベビーソープの多くは固形石鹸タイプ。

使い勝手も大事ですが固形石鹸タイプはさらに赤ちゃんの肌に寄り添うことができる、かもしれません。

ベビーソープとベビーシャンプーは分けるのがおすすめ!

ベビーソープのまま赤ちゃんの髪の毛を洗っているママやパパもいらっしゃると思いますが、1歳ぐらいになったらベビーソープとベビーシャンプーを使い分けることをおすすめします。

やはり頭皮の皮脂はなかなかベビーソープだけでは取れず、お風呂に入ったのに脂臭いこともあるので、ベビーシャンプーで洗ってあげることで脂の臭いを解消させてあげることができます。

またベビーソープよりも髪の毛がパサつかないので、髪の毛が増えてきたらベビーシャンプーを使ってあげましょう。

赤ちゃんに優しいベビーソープを選ぼう

おすすめのベビーソープ13商品&ベビーシャンプー5商品はいかがでしたか?きっとドラッグストアなどでは2〜3種類しかベビーソープは売っていないと思いますが、実はこれだけおすすめしたいベビーソープが売っています。

赤ちゃんの肌に合わせて是非ベビーソープを選んであげてください。また髪の毛が増えたらベビーシャンプーにも挑戦してみてはいかがでしょうか?