【2020年最新版】windowsタブレット10選!大きさは8インチ以上がおすすめ!

パソコンよりも手軽に使えて、スマートフォンよりも画面が大きく見やすい「タブレット」。

パソコンは操作が難しく、覚えることが多いため挫折した…という人でも、タッチパネルを触れば簡単に操作ができますよ。

ですので、お子さんからお年寄りまで幅広い年齢層で活用されています。

一家に一台置いて、家族みんなで楽しんでいる、という家庭も増えてきました。

そんなタブレットですが、OSやメーカーはもちろん、サイズやスペックなどが幅広くラインナップされています。

そのため、どれが自分に合っているか迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、タブレットPCの中でも人気急上昇中のWindowsタブレットに焦点を合わせてご紹介します!

これからの新生活に向けて購入を検討している方は、是非参考にしてみてくださいね。



タブレットって何?

タブレットって何?

「タブレット」は、一般的にキーボードがついておらず、液晶画面のみのパソコンのことを指します。

タッチ対応の画面パネルを指で直接触って操作します。

タッチパネルで操作するので、スマートフォンのサイズの大きいもの、と言ったほうがイメージしやすいでしょうか。

Apple社のiPadが登場したのを皮切りにタブレットの人気が高まりはじめました。

それを受け、GoogleやMicrosoftもそれぞれのOSを搭載したタブレットをさまざまなメーカーから発売しています。

最近は、タブレットとしてもパソコンとしても使える2in1のタブレットPCの人気も高まっています。

変形させたり、キーボードを取り外したりして、シーンに応じてパソコンとタブレットを切り替えて使えるアイテムも数多く登場しています。

タブレットのOSはどれが使いやすい?

タブレットを選ぶときにまず悩むのが、OSをどれにするかではないでしょうか?

OSとは「オペレーティングシステム」の略で、タブレットの基本ソフトウェアのことです。

タブレットの基本的な機能の管理や制御を行っています。

OS種類は「Windows」「Andoloid」「iOS」の3種類のどれか、もしくはこの中の2種類を搭載したタブレットがアイテム数としては最も多いのが現状です。

初めてタブレットを選ぶ場合、どれを選んだら使いやすいか、迷ってしまうことが多いでしょう。

その際、選び方の一例として、現時点で手元にある他の機器と同じOSを選ぶのが無難です。

Windowsのパソコンを持っている場合

今はパソコンやスマートフォンなど、タブレット以外にもさまざまな端末があり、お互いをつなげて使うことも少なくありません。

例えば、現在Windowsのパソコンを使っていて、サブ端末としてタブレットを使うことを想定している場合の選び方は…

OSがWindowsのタブレットを選んでおけば互換性があり、データのやり取りがしやすいのでおすすめですよ。

iOS搭載のiPhoneを持っている場合

iOSが搭載されているスマートフォン「iPhone」を使っている場合は…

同じくiOSが搭載されている「iPad」を選ぶと、操作方法に迷うこともありません。

Andoloidのスマホを持っている場合

同じように、Andoloidのスマホを使っているならAndoloidのタブレットを選ぶのがベター。

使用できるアプリケーションもOSによって全く違う場合も多いので注意が必要です。

現在手元にあって、タブレットと接続して使う可能性があるデバイスが、どのOSかを基準にして選ぶと、使い勝手が良くなりますよ。

【大きさや機能をチェック!】windowsタブレットの選び方

OS以外に、どんなポイントに注目してWindowsタブレットを選んだらいいのか気になりますよね。

さらに詳しくご紹介したいと思います!

目的に合った画面サイズをチョイス

Teclast 2in1 タブレット

タブレットは、おおむね7インチから20インチを超える業務用タイプまで、さまざまな画面サイズがあります。

6インチより小さいものはスマートフォンに分類されることが多いのが現状です。

また、12インチ以上の大画面タイプは、パソコンとしても使える2in1のアイテムが主流となっています。

持ち運んで使うことを想定しているのであれば、やはりコンパクトなものがおすすめ!

外出先でインターネットを使用したり、ゲームをしたり、電子書籍を読むために使う方へのおすすめは…

本体重量を考えても、10インチ以下のモニターサイズのタブレットです。

逆に、書類を作ったり、ビジネスシーンで使うことが多い方へのおすすめは…

パソコンとしても使える画面サイズが大きめのタブレットを選んでおくと、いろいろなシーンで活用できるのでおすすめ!

キーボード&ペン付属なら作業がはかどる

タブレットは、画面を直接触って操作できるのが最大の特徴。

ただ、タッチパネルだけで操作のすべてを行うのは、場合によって不便を感じる場合もあります。

ネットサーフィンや動画閲覧程度なら、タッチパネルで充分使用に問題はありません。

しかし、書類作成や長文メールの打ち込みなど、長文を入力する場合は、やはりキーボードがあると便利です。

また、画面サイズが小さいタブレットには専用のペンが付属していることもあります。

イラストを描いたり、写真の編集に便利ですが、指先が乾燥していたりして反応しにくいときにもサクサクとタッチできて、イライラしませんよ。

キーボードやペンが付属していないモデルを購入して、使い始めてから不便を感じた場合はどうすればいいのでしょうか?

答えは単純明快なのですが、タッチペンやキーボードは別売りで用意されていることも多いので、別途購入してもいいでしょう。

【LTE対応】windowsタブレットならSIMフリー!

タブレットは、スマホのように携帯電話会社と契約して購入するものと、パソコンなどと同じように通信契約をせずに購入するものがあります。

タブレットで今話題の格安SIMを使いたい!、という場合は、LTE対応かどうかもチェックしましょう。

Wi-Fi環境下で使用する場合は通信費用を考える必要はありませんが、キャリア契約をすると毎月それなりの費用が掛かかります。

SIMフリーのタブレットを選んでおけば、MVNOの格安SIMカードを契約することで、リーズナブルに通信機能付きタブレットが利用できるようになりますよ!

アイテム数はまだまだ少ないですが、Wi-Fiがない場所でもタブレットを使用したい、と考えている人はチェックしておきましょう。

【windowsタブレットの価格は?】基本性能もチェック

Windowsタブレットはさまざまなメーカーから発売されています。

高機能ならそれなりの価格になりますし、必要最低限の機能で良ければ「2万円程度」で購入することも可能です。

自分で動作の希望を精査してから選ぶといいでしょう。

CPU&メインメモリ

スムーズにインターネットサーフィンをしたい、高機能なオンラインゲームをさくさく楽しみたい、という場合はCPUに注目。

クロック周波数が高いアイテムを選んでおくと、高速に動作してくれます。

メインメモリの性能もあわせてチェックしたいところです。

ストレージ容量&バッテリー

また、「動画や写真などデータサイズの大きいものを管理したい」という場合はストレージ容量が重要です。

外出時に使うから「とにかくバッテリー持ちがいいもの」を、ということならば、内蔵バッテリー駆動時間が気になりますよね!

タブレットの活用方法を想像して、機能と価格のバランスが取れているタブレットを選べば、満足度も高いでしょう。

【10インチ以上】おすすめwindowsタブレット5選

ここからは、タブレットの選び方をご紹介していきます!

選び方のポイントや、おすすめのwindowsタブレットをご紹介します。

まずはモニターサイズが10インチ以上の大きめのタブレットから見ていきましょう!

No.5 HUAWEI MediaPad T5 10 タブレット 10.1インチ Wi-Fiモデル

OS Android 8.0
画面サイズ 10.1 インチ
本体サイズ 243x7.8x164 mm
スロット microSDメモリーカードスロット(最大512GB)
キーボード&ペン
Office ×
LTE対応 ×
CPU HUAWEI Kirin 659
2.36GHz+1.7GHz
メモリ 3GB
HDD容量 32GB
重量 約465g

タブレットPCなのに1.5万円のコスパのよさが魅力!


10.1インチと、少々大きめなタブレットPC。実はiPadに次ぐ人気を誇っています。

その人気の秘訣は、10.1型WUXGA(1920×1200)のIPS液晶を備えるモデルで、約1.5万円という手ごろな価格という点にあるんです!

基本スペックとしては、OSが「Android 8.0」、CPUが「Kirin 6」、メモリーが2GB、ストレージ容量が16GB、バッテリー容量が5100mAh。

メモリーやストレージの容量は少なめですが、軽い用途なら必要十分なスペックとなっています。

また、ステレオスピーカーも搭載されているので、動画の視聴にも向いていますよ!

1台あればタブレットとしても使えますし、ライトな用事ならばPCとしても使えるのでお買い得な製品です。

No.4 ASUS T100TAシリーズ NB

ASUS T100TAシリーズ NB

OS Windows 8.1 32bit
画面サイズ 10.1インチ
本体サイズ 26.3cm×17.1cm×1.05mm
スロット USB3.0・microUSB・miniHDMIタイプD・microSD
キーボード&ペン キーボードのみ
Office ×
LTE対応 ×
CPU 1.33GHz
メモリ 2GB
HDD容量 32GB
重量 0.549kg

キーボード付属の2 in 1

ASUS T100TAシリーズ NB

着脱式のキーボードがセットになった2in1のタブレットPCです。

自宅で使うときはノートパソコン、外出にはキーボードを外してタブレットに、と形を変えて使うことができます。

キーボードを取り付けた状態でも1kg程度なので、持ち運んでも負担になりませんね。

外部インターフェイスにはUSB3.0やmicroSDのメモリーカードスロットもあり、サブPCとしても活躍!

出張などに持って行くと便利、というビジネスマンの声も多いアイテムです。

No.3 レノボ・ジャパン ThinkPad Tablet 2 for DOCOMO Xi 367964J

レノボ・ジャパン ThinkPad Tablet 2 for DOCOMO Xi 367964J

OS Windows8 Pro 32bit
画面サイズ 10.1インチ
本体サイズ 16.4cm×26.26cm×0.98cm
スロット USB2.0・microUSB・miniHDMI・microSD
キーボード&ペン ペンのみ
Office ×
LTE対応
CPU 1.8GHz
メモリ 2GB
HDD容量 64GB
重量 0.617kg
バッテリー駆動時間 約10時間

専用ペンですいすいお絵かき

専用のペンが付属しているWindowsタブレットです。

ネットサーフィンや動画視聴をするのはもちろん、イラストを描いたり画像編集をするのに便利、との口コミが多い製品です。

そのため、クリエイティブな用途に適しているのもポイント。

リーズナブルな価格もうれしい点ですね!

さらにSIMフリータイプなので、格安SIMの使用が可能。

通信環境を気にすることなく使用することができるのが人気の理由です。

No.2 Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOK ZA150019JP

レノボ・ジャパン 2in1 タブレット YOGA BOOK ZA150019JP

OS Windows10
画面サイズ 10.1インチ
本体サイズ 25.66cm×17.08cm×0.96cm
スロット USB3.0・microUSB・miniHDMI・microSD
キーボード&ペン
Office Office Mobile
LTE対応 ×
CPU 1.44GHz
メモリ 4GB
HDD容量 64GB
重量 0.689kg
バッテリー駆動時間 約13時間

リアルペンでメモやスケッチが可能

レノボ・ジャパン 2in1 タブレット YOGA BOOK ZA150019JP

必要に応じて表示される、個性的なライトアップキーボードが目を引くWindowsタブレットです。

こちらは4通りのモードにポジションを変えることができ、折りたたんでタブレットモードにすればキーボードが消え、極薄のタブレットに。

汎用性が高く、キーボード付きで689gと軽量なのもうれしいポイントです。

さらに専用ペンが付属しているので、手書きにも対応。

Office付きなのも好評で、ノートパソコンとタブレットとどちらにしたらいいか迷っている人におすすめの機種です。

No.1 マイクロソフト Surface Pro 4

マイクロソフト Surface Pro 4

OS Windows10 Pro 64bit
画面サイズ 12.3インチ
本体サイズ 29.21cm×20.14cm×0.84cm
スロット USB3.0・Miniディスプレイポート・microSD
キーボード&ペン ペンのみ
Office Office Premium Home&Business・Office 365サービス
LTE対応 ×
CPU Core i5
メモリ 4GB
HDD容量 128GB
重量 0.767kg

Windowsタブレットのハイエンドモデル

マイクロソフト Surface Pro 4

WindowsといえばMicrosoft。

こちらはそのMicrosoftが作ったタブレットです。

Windows環境で動作しやすいスペックで、モバイル性と処理性能をバランスよく実現しています。

ハイスペックなので、サブマシンとして使う、というよりもメインに近い使い方ができるマシンです。

専用ペンが付属されており、感度のいい筆圧検知が可能で、Office Premium Home&BusinessとOffice 365付き。

映像や音楽、画像などを扱う、クリエイティブな仕事をしている人にも、出張が多いビジネスマンにも、使っている人が多い高機能機種です。

【8インチ前後!】おすすめwindowsタブレット5選

続いて、モニターサイズが10インチ以下のコンパクトタイプのタブレットをご紹介します。

No.5 Teclast 2in1 タブレット

Teclast 2in1 タブレット

OS Windows10&Android5.1
画面サイズ 9.7インチ
本体サイズ 18cm×24cm×0.8cm
スロット microUSB・miniHDMI・TFカード
キーボード&ペン ×
Office ×
LTE対応 ×
CPU 1.55 GHz
メモリ 4GB
HDD容量 64GB
重量 0.989kg

Winもアンドロイドも

Teclast 2in1 タブレット

Windows10とAndroid5.1を搭載したコンバーチブルタイプのタブレットです。

大きめの画面でWindowsもアンドロイドも使いたい、という人に人気の機種。

10インチ以下の機種としてはメモリ4GB、HDD64GBと容量も大きめなので、サイズの大きいデータもサクサク編集できますね。

フルハイビジョンの9.7インチのモニターサイズなので、動画も大きくキレイに見ることができます。

No.4 mouse 2in1 タブレット ノートパソコン WN892-A

mouse 2in1 タブレット ノートパソコン WN892-A

OS Windows10
画面サイズ 8.9インチ
本体サイズ 27.7cm×16.9cm×0.8cm
スロット USB2.0・microUSB・miniHDMI
キーボード&ペン キーボードのみ
Office Office Mobile・Office 365サービス
LTE対応 ×
CPU 1.44GHz
メモリ 2GB
HDD容量 32GB
重量 0.485kg

携帯性の高いキーボード付属タイプ

mouse 2in1 タブレット ノートパソコン WN892-A

Windows10搭載モデルの2in1タブレットです。

10インチ以下のマシンとしてはアイテム数が少ない、キーボード付属タイプ。

頻繁に文字を入力するなら、やはりキーボードがあると便利ですね。

着脱可能なキーボードは充電不要なので、出先で使用不可、という心配もありません。

マウスコンピューターは、万が一のトラブルにもカスタマーサービスが充実。

購入後の問い合わせは電話で24時間毎日受付ており、安心度が高いですよ。

No.3 Cube iwork8 air pro

Cube iwork8 air pro

OS Windows10&Android5.1
画面サイズ 8インチ
本体サイズ 21.338cm×12.709cm×0.98cm
スロット microUSB・miniHDMI・TFカード
キーボード&ペン ×
Office ×
LTE対応 ×
CPU 1.80 GHz
メモリ 2GB
HDD容量 32GB
重量 0.313kg

タブレット初心者におすすめ

Cube iwork8 air pro

Windows10とAndroid5.1搭載のデュアルOSタブレットです。

すでにWindowsのパソコンや、Andoloidのスマホを使っていて、タブレットをはじめて使う、という人も迷わずに使えると思います。

8インチモニターで、313gなら持ち運びもらくらく。

15,000円以下で購入できるので、はじめてタブレットを使う、という人もチャレンジしやすいアイテムではないでしょうか。

就職、進学する人へのプレゼントにもおすすめです。

No.2 HUAWEI MediaPad M5 lite 8 タブレット 8.0インチ LTEモデル

OS Android
画面サイズ 8 インチ
本体サイズ 20.42 x 12.22 x 0.82 cm
スロット
キーボード&ペン
Office
LTE対応
CPU HUAWEI Kirin 710 オクタコアCPUに、
Android 9+EMUI 9.0を搭載
メモリ 64.0 GB
HDD容量
重量 約310g

軽量で使いやすいのが魅力的!


HUAWEI MediaPad M5 lite 8は、おおよそ、たったの480gしかないため、持ち運びに便利なタブレットとなっています。

ビジネスマンの方は、電車や飛行機の移動時間にも使えますし、学生の方も、移動時間に動画を楽しんだり、勉強をしたりすることが可能です。

LTEモデルなので、キャリアとの契約も可能!

HUAWEI MediaPad M5 lite 8のスペックは、CPUが「Kirin 710」、メモリーが3GB、ストレージが32GBと、割安なタブレットの中では高スペックなのもポイント。

ディスプレイの解像度が1920×1200と高精細な表示なのもうれしい点ですね。

No.1 アップル iPad mini

OS iOS
画面サイズ 7.9型(2048×1536)
本体サイズ 134.8×203.2×6.1mm
スロット ×
キーボード&ペン
Office ×
LTE対応 セルラーモデルのみ〇
CPU A12 Bionicチップ
メモリ 非公表
HDD容量 64GB
重量 300.5g

iPhoneXSと同じスペックを持ったiPadが登場!


根強い人気を誇るiPad mini。

サイズやデザインはiPad mini4からほぼ変わっていませんが、中身に注目!

今回のiPad miniはタッチペンに対応しており、お絵描きができるほか、iPadの性能を左右するチップには、新しめのiPhoneである「iPhone XS」と同じ「A12 Bionic」を採用しています!

そのため、iPad miniは性能もよく、サクサク動き、普段使いや仕事用にも使えちゃうスグレモノ!

この機会にぜひ、iPadデビューしてみませんか?

まとめ

いかがでしたか?気になる機種は見つかりましたか?

説明書などを読まなくても、直感的に画面をタッチするだけで簡単に操作ができるタブレット。

仕事に、プライベートにと活用する幅が広がっているデバイスです。

パソコンよりも操作がずっと簡単なので、今回ご紹介したアイテムを参考にして、今までタブレットに興味がなかった人も一度使ってみてはいかがでしょうか?

1台家庭にあれば、家族みんなで楽しく使うことができますよ。