レディースの折りたたみ傘のおすすめはこれだ!デザイン性と機能性で選ぶおしゃれな折りたたみ傘15選

雨の日は傘を差すのでいつもよりも荷物が増えてしまうんですよね。傘は大きい方が濡れずに済みますが、女性にとっては結構な重さに感じられ憂鬱に感じる人も多いことでしょう。そこで便利なのが折りたたみ傘!雨が降りそうな日はカバンに入れておくと安心ですし、途中で雨が止んでもコンパクトに収納できるので手荷物として持ち歩く必要がありません。

しかし、折りたたみ傘でもバッグが重く感じられたり、たたむのが面倒というデメリットがあるのも事実です。今回はそんなデメリットも気にならないおすすめの折りたたみ傘を紹介していきたいと思います。レディースの折りたたみ傘では「バーバリー」や「コーチ」といったブランド販売店の傘が根強い人気を誇っていますが、最近では高級ブランドでなくても実におしゃれな折り畳み傘が増えてきているんですよ。

安いものでもワンタッチで自動開閉ができる機能性に優れたものや、持ち歩きが苦にならない超軽量設計のものなどもあって、「普通の傘を全く使わなくなってしまった」という女性もたくさんいるんです。今まで折りたたみ傘にあまり良い印象を持っていなかった人も、今回紹介する傘を見たら思わず欲しくなってしまうかもしれませんね。また、この記事では失敗しない折り畳み傘の選び方や、キレイにたためる方法なども解説していきますので、今後は折りたたみ傘を快適に使いこなすことができると思いますよ!



傘を折りたたむようになったのはいつから?折りたたみ傘の歴史

黒い折りたたみ傘

一昔前は折りたたまない普通の傘を使うのが主流でしたが、最近では普通の傘を使用する人が減り折りたたみ傘にシフトしてきているように思えます。天気予報が雨でも普通の傘を持ち歩いている人は少なく、みんなどうしているのかと思いきやカバンに折りたたみ傘を携帯しているんですね。

確かに普通の傘は持ち歩く際にとても邪魔なので、荷物が多い時なんかは非常にストレスになるでしょう。それに比べると折りたたみ傘は実に画期的な製品だと言っても過言ではありません。いつの間にか広まった折りたたみ傘ですが、最初に使い出したのは一体誰なのでしょうか。世間では日本が発祥の地だと言う人もおりますが、ここで少し折りたたみ傘の歴史を振り返って見ましょう。

折りたたみ傘はドイツで初めて考案された

折りたたみ傘が考案されたのはなんと1928年。最近どころか大昔から使われていた便利グッズなんですね。ドイツのハンス・ハウプトという人が初めて考案し、最初はドイツ国内で使用されていたんだそう。そして1932年頃になって特許を取得してから世界的に広まっていきました。

私たちの住む日本で復旧しだしたのは1950年頃で、ドイツ製の折りたたみ傘を更に使いやすく改良していき、現代のスプリング式折りたたみ傘が出来上がったんですよ。これは折りたたみ傘の研究者である村田啓一氏によって発明されたものなのですが、時代とともに防水性や軽量化が進んで、今では昔と比べ物にならないほど画期的なアイテムへと進化を遂げたのです。

日本は傘の消費量が世界トップクラス!外国ではどうして傘を使わないの?

男性雨

さて、「外国人はあまり傘をささない」という話を聞いたことがありませんか?日本ではちょっとした雨でも傘をさすのが普通ですが、外国人はちょっとやそっとでは傘をささないという人が多いんです。人によっては本降りの雨でも傘を使わず、濡れてしまっても涼しい顔をして街を歩いていたりします。傘をさすのが当たり前の私たちにとっては不思議でたまりませんよね。

これは単純に「濡れるのが好き」というわけではなく、さまざまな理由があって傘をささない習慣になっているのです。そこで、ちょっと気になる人のために日本と海外の違いをまとめてみました。海外旅行に行ったことのある人は感じたことがあると思いますが、そもそも海外と日本では文化や習慣が全く違いますよね。

ですので外国人があまり傘を使わないのは、昔からの生活習慣や風習の影響が大きいと言えるでしょう。また、それ以外にもさまざまな理由があるようなので、豆知識としてチェックしてみましょう。

気候の違い

日本は世界的にも高温多湿の国として有名ですよね。ですので、海外では日本ほど湿度が高くなく1年中乾燥しているところが多いんです。そのため、多少雨に濡れてしまってもすぐに乾くのでわざわざ傘をささす人は少ないんだそう。

また、日本では雨が1日中降り続けることが多いですが、ヨーロッパや熱帯地域では長時間雨が降るということが少ないんです。そのため、「雨が降ったら雨宿りをすれば良い」という考えの人が多く、傘を持ち歩く人の方が逆に珍しいほど。

もちろん傘をさしている人が全くいないわけでもありませんが、小雨程度の雨ではほとんどの人が傘を使わず濡れながら歩いているものなのです。

地下道や歩道の発達

気候の違い以外には、外国の街は地下道や屋根付きの歩道が多いということが挙げられます。特にニュージーランドの中心部は屋根付きの歩道が非常に多いため、どしゃ降りの雨でもほとんど傘がいらないんだそう。

シンガポールの都心部でも日中の暑さ対策として地下道が多くなっており、屋外に出なくても良いような考慮がされているんです。ですので当然雨が降っても問題がありませんよね。また、ロンドンなどは街に並んでいるお店の軒下が長いので、傘を使わずに軒下を伝って歩いている人が多いようですよ。

確かに、こういった海外の環境であればわざわざ傘を持ち歩く必要がないのかもしれませんね。そのせいもあって、販売されている折りたたみ傘も簡易的なものや黒一色といったデザイン性のないものがほとんどなのです。

傘ではなくレインコートが定番の国もある

国によっては曇りや雨が多いという地域もありますが、イギリスなんかは傘ではなくレインコートが主流となっているようで、雨が降ってきたらフードを被って雨を凌いでいます。これによって両手を自由にできますし、手荷物がかさばることもなく快適に街を歩くことができるんです。

また、フランスの小学校では先端が尖っている傘は危険だと見なされ、禁止されているところもあるんです。こういった子供の頃の習慣が大人になっても傘を使わない風習に繋がっているのかもしれませんね。

折りたたみ傘で人気のブランドってある?おすすめのブランド・メーカー

たくさんの傘

私たちが生活で使用しているもののほとんどには、有名ブランドやそのものの一流メーカーというのが存在するものですよね。例えば、ペンなどの筆記具であれば三菱鉛筆やゼブラなどが有名ですし、家電製品であれば日立や東芝などがトップシェアを誇っています。

同じように折りたたみ傘にも有名なブランドがあるのですが、皆さんは意識したことがあるでしょうか?「バーバリー」や「コーチ」といった世界的に有名な高級ブランドではなく、レイングッズに特化した有名ブランドというものがあり、他の折りたたみ傘と比べてデザイン性や機能性が優れた傘が非常に多いんです。

たかが折りたたみ傘ですが、どんなブランドがあるかを知っておくとより快適なものを選ぶことができます。ですので、ここでは折りたたみ傘を選ぶうえでおすすめのブランド・メーカーを紹介したいと思います。

totes(トーツ)

トーツは米国のレイングッズシェアナンバーワンを誇るレイン用品ブランドです。創業は1924年と歴史も長く、アメリカで初めて折りたたみ傘を販売した会社なんですよ。折りたたみ傘以外にもレインスカーフやレインウェアといったレイングッズ全般を手掛けています。

「より快適に使える折りたたみ傘を」ということで、全長が25cm以下となるコンパクトなものや全自動開閉式のものなどを開発。2013年には風速112km/時にも耐えられるという台風性に優れた「titan(タイタン)」を販売するなど、トーツの折りたたみ傘は年々進化を遂げているんです。また、他にはないカラフルなデザインも好評で、現在ではアジア、カナダ、ヨーロッパでも展開されています。

FULTON(フルトン)

英国王室も御用達のブランドで、特にエリザベス女王唯一のお気に入りとして知られる傘です。1956年にロンドンの小さな工場で創業され、高品質や技術革新、デザイン性を重視して造られているんですよ。そのため、現在では英国のトップシェアを誇るブランドへと成長。

ビニール製で深めのカーブが特徴となるフルトンですが、折りたたみ傘ではよく見る普通の形状のものを展開していて、上品且つエレガントなデザインが多くの女性を魅了しているのです。

doppler(ドップラー)

ドップラーは創業1947年とヨーロッパ唯一の老舗となる傘メーカー。こちらもデザイン性の高いおしゃれな傘を展開していますが、それだけではなく風速100km/時にも耐えられるといった機能性にも重点を置いています。

最先端の素材や最新技術が取り入れられているドップラーの傘は日本でも高い信頼を得ており、大手百貨店などでも取り扱われているほどの人気ぶり。年齢問わず使用できるデザインが多いので、プレゼント用としても最適なブランドだと言えるでしょう。

water front(ウォーターフロント)

販売実績が世界一と言われるレイングッズブランドで、500種類を超える製品ラインナップが魅力の一つとなっています。それだけ色や柄のバリエーションも豊富なので、シーンや用途によって使い分けている人も多いんだそう。

また、機能性に対する企画開発も日々取り組んでおり、およそ年間100種類以上のアイテムが追加されていっているんですよ。ですので、年々品質が上昇していっている注目のブランドとなっているんですね。

自分に合った折りたたみ傘の選び方

強風 女性

では、いよいよ実際に折りたたみ傘を選んでいくのですが、皆さんはいつも何を基準にして折りたたみ傘を選んでいますか?「手頃な価格である程度気に入ったデザインならなんでも良い」という人も多いのかもしれませんが、せっかく購入するのであれば壊れにくくて長く使えるものが良いですよね。

また、日本では傘をファッションの一環として考える人も多いので、好みのデザインや形状を選ぶことでおしゃれを楽しむこともできます。そこで、自分に合った折りたたみ傘を選ぶためのポイントというのを紹介していきましょう。人によってどんな傘を選ぶかはさまざまですが、ここで紹介するポイントをしっかり押さえればどんな人でも自分にぴったりの傘を選ぶことができますよ。

ポイントは4つでどれも基本的なこと。しかし、いざ選ぶとなるとどれかが抜けてしまったり、目につきやすいデザイン性を最優先してしまいがちなので、ここで4つのポイントをしっかりとチェックしてから折りたたみ傘を選ぶようにしてみてくださいね。

1,骨がグラスファイバーやカーボン素材のものを選ぶ

長く使用できるものを選ぶにはまず耐久性をチェックしたいところ。折りたたみ傘の耐久性を決めるのは骨の素材が大きなポイントとなって、ステンレスやアルミ、グラスファイバー、カーボンファイバーなどが使われるのが一般的です。

この4種類の中で耐久性が高いのは「ステンレス」「グラスファイバー」「カーボンファイバー」の3種類。その中でも特に強いものがカーボンファイバーになります。カーボンは軽くて強度が強いという特徴があるので、持ち歩きする折りたたみ傘にはぴったりの素材だと言えるんですね。

カーボンファイバーというのは21世紀型の最先端機能素材とされているもので、伝導性や耐熱性、化学安定性などを併せ持った画期的な素材のこと。ですので折りたたみ傘以外にもいろいろな用途で幅広く使用されているんですよ。また、グラスファイバーについても引っ張り強度や電気絶縁性といった優れた性能があり、在宅やエレクトロニクス製品に到るまでさまざまなシーンで使用されています。

しかし、カーボンファイバーは比較的値段も高めになりますので、折りたたみ傘にあまりお金をかけたくないという人はグラスファイバー製のものがおすすめです。ステンレス製もある程度の強度がありますが、カーボンやグラスファイバー製のものに比べると重く持ち歩くのが億劫になりがちなので、持ち歩きの頻度が多い人は避けたほうが無難でしょう。

2,できるだけ軽く、コンパクトなものを選ぶ

持ち運びや携帯性を考えると、折りたたみ傘は軽いに越したことはありませんよね。先述した素材で言うとやはり「グラスファイバー」「カーボンファイバー」が軽くておすすめ。しかし、いくら軽くても大きければかさばりますから、それなりにコンパクトなものを選びましょう。

最近では、たたんだ状態が従来の半分くらいの大きさという超コンパクト設計にも関わらず、開いた状態ではしっかりと大きく広がるタイプの傘も販売されいて、荷物の多い人でも気軽に持ち歩ける製品が充実しています。コンパクトでも傘が小さければ雨に濡れてしまいますから、たたんだ状態と開いた状態の両方をチェックしてから選ぶのがベストですね。

重さは手で持った感覚だとわかりにくいと思うので、タグなどに表記されている重量を目安に選ぶと良いと思いますよ。

3,自分好みのデザインや柄のものを選ぶ

人によっては傘もおしゃれの一環という人も少なくありません。もちろん、シンプルなデザインであればあらゆるシーンで使うことができますが、自分の好きなデザインを選ぶことで雨の日の憂鬱さをポジティブに変えることができるでしょう。雨が降っている時だけしかできないおしゃれなので、なんとなく特別感も感じられますよね。

また、好きな絵柄や色であれば長く大切に使うこともできると思いますので、ぜひ自分らしいデザインを選んで雨の日を楽しんでみましょう。

4,どんな機能が必要なのかを明確にしておく

折りたたみ傘を使っていて「なんか使いにくいな…」と感じたことはありませんか?例えば持ち手部分が手にフィットせず長時間持ち続けることで手が痛くなってしまったり、荷物が多くてうまく開閉操作ができなかったり、収納の際たたむのに手間がかかってしまうなど、使いやすいと感じるポイントは人それぞれですよね。

ですので、快適に使用できる折りたたみ傘を選ぶにはそういった「使いにくい」と感じたポイントをチェックしてみると良いですよ。最近の折りたたみ傘は高性能なものが多く、ボタン一つで開閉できるのもや収納が簡単なもの、持ち手が柔らかく手にフィットしやすいものなど、一昔前の折りたたみ傘では考えられないような進化を遂げているんです。

また、強風でも壊れない傘や日傘としても使用できるUV加工されたもの、遮光性のあるものなんかもありますので、自分にはどんな機能が必要なのかというのを明確にしておくと自分に合った傘がスムーズに選べるようになるでしょう。

おすすめのレディース折りたたみ傘《デザイン重視》

では、さっそく女性におすすめの折りたたみ傘を紹介していきます。まずはデザインを重視したい人のためにおしゃれな柄のものをピックアップしてみました。一般的な折りたたみ傘ではみられないような変わったデザインとなっていて、他の人とちょっと差をつけるのにはピッタリ。ちょっとした食事会やパーティーの際に使いたくなるような雰囲気で、持ち歩くだけでも特別な気分を楽しむことができるでしょう。
ビジネスシーンでは少々派手過ぎてしまうかもしれませんが、おしゃれを楽しみたいならデザイン性の高いものも1つは持っておきたいものですよね。

No5, PLEMO 折り畳み傘 自動開閉折りたたみ傘

PLEMO 折り畳み傘 (イエロー)

おすすめ度 ★★★☆☆
素材 スチール製
サイズ 親骨50cm、展開時57cm、収納時29cm
重さ 約322g
メーカー・ブランド Plemo

満開のひまわりで憂鬱な気分も晴れ模様

PLEMO 折り畳み傘 (イエロー)
8本のスチール製の傘骨を採用しているため、通常の折りたたみ傘よりも風に強い設計となっています。また、ワンタッチボタン設計で荷物の多い時も楽々開閉できます。生地には超撥水加工がされているから、少しゆするだけで水滴がスムーズに落ちてくれるんです。さらにグリップは柔らかいゴム製。ですので長時間の使用でも手が疲れにくくて快適でしょう。一見派手で強烈な印象かもしれませんが、実際にさしてみるとそうでもなく、どこか上品さが感じられるデザインとなっています。

No4, FULTON x Morris フルトン ウィリアム・モリス コラボ 折りたたみ傘

フルトン ウィリアム・モリス コラボ 折りたたみ傘

おすすめ度 ★★★★★
素材 繊維ガラス
サイズ 展開時87cm、収納時15cm
重さ 約165g
メーカー・ブランド FULTON(フルトン)

こちらはフルトンとウィリアム・モリスのコラボレーションモデルの折りたたみ傘。生地全体は上品なライトグレーとなっていて、ダークグレイの花模様が生地一面に広がったデザインです。派手さがないのであらゆるシーンで活躍してくれそうですね。また、超コンパクト設計にも関わらず展開時には直径87cmまで広がり、衣類はもちろん手荷物が濡れるのも最小限に抑えられるでしょう。傘の骨には耐久性の高いガラスファイバーを使用していますので、風が強い日でも安心してさすことができますよ!

No3, FULTON フルトン折りたたみ傘 タイニー ローズジャック

FULTON フルトン折りたたみ傘 タイニー ローズジャック

おすすめ度 ★★★★★
素材 繊維ガラス
サイズ 展開時87cm、収納時15cm
重さ 約165g
メーカー・ブランド FULTON(フルトン)

こちらもフルトンの折りたたみ傘になりますが、バラとユニオンジャックが融合したこのデザインは売り切れが続出するほどの人気なんだそう。斬新さの中に上品さがしっかりと存在するデザインはフルトンの特徴でもありますよね。もちろん、こちらの傘も超コンパクト設計なので毎日持ち歩いても苦にならないでしょう。耐久性も高いので、長く愛用することができますよ。

No2, レディース おりたたみ 晴雨兼用 (エメラルドグリーン)

レディース おりたたみ 晴雨兼用

おすすめ度 ★★★★☆
素材 カーボン性
サイズ 展開時90cm、収納時23cm
重さ 約290g
メーカー・ブランド ドンバンブリード

雨に濡れると花模様が浮かび上がって雰囲気が一変

レディース おりたたみ 晴雨兼用
上品なエメラルドグリーンが爽やかな気分にさせてくれる折りたたみ傘です。乾いた状態は無地ですが、雨に濡れると花模様が浮かんでくるためまた違った雰囲気が楽しめます。展開時は90cmと大きめで、本降りの雨でもしっかりと肩周りをガードすることができますよ。また、少し丸みを帯びたドーム型になっていて女性らしいシルエットを演出できるでしょう。カーボン性なので耐久性も軽さもピカイチなんです。

No1, プラ(Pula) おしゃれ 和柄 花柄 黒白 折りたたみ傘

プラ(Pula) おしゃれ 和柄 花柄 黒白 折りたたみ傘

おすすめ度 ★★★★☆
素材
サイズ 展開時96cm、収納時28cm
重さ 約325g
メーカー・ブランド プラ(Pula)

着物や和装に合わせたい雰囲気たっぷりの和柄デザイン

プラ(Pula) おしゃれ 和柄 花柄 黒白 折りたたみ傘
一目みるだけでも高級感が感じられる折りたたみ傘。黒字にゴールドをメインにした和柄が描かれていて、是非とも着物と合わせて使用して欲しいデザインです。少々大きめの設計にはなりますが、ワンタッチで自動開閉できるタイプなので狭い場所での使用や子供連れのお母さんにもおすすめです。また、自分用だけでなく友人や和装をする機会が多い人へのプレゼントとして購入する人も多いんだそう。

おすすめのレディース折りたたみ傘《機能重視》

次は機能性を重視する人におすすめしたい折りたたみ傘を紹介しましょう。普段使いやビジネスシーンではデザインよりも機能性の高いものが好まれるようです。特に重要視されているのが重さ。女性はただでさえ荷物が多くなりがちで仕事でも移動が多いとなると、いかに荷物を軽くできるかというのがポイントとなりますよね。軽い方が体への負担は少ないですし、いざ雨が降った時でも身軽に行動ができます。
ということで、軽量コンパクトなものを基準とする便利な折りたたみ傘を集めてみましたので、キャリアウーマンの皆さんはしっかりチェックしてみてくださいね。

No5, Valife 旅行傘 折り畳み傘 超軽量 コンパクト(ブラック)

Valife 旅行傘 折り畳み傘 超軽量 コンパクト(ブラック)

おすすめ度 ★★★★★
素材 アルミ・グラスファイバー
サイズ 展開時92cm、収納時19.5cm
重さ 約220g
メーカー・ブランド Valife

1枚ずつの生地が大きめだから収納も楽々!

Valife 旅行傘 折り畳み傘 超軽量 コンパクト(ブラック)
旅行での持ち歩きを考慮して作られた傘なのでアウトドアブランドにも負けない超軽量設計。おまけに超コンパクトなので、普段の持ち歩きにはぴったりだと言えます。軽量化を実現するために傘骨は6本と少なめですが、耐久性のある航空アルミ合金を使用しているため豪雨や強風時にも安心して使うことができるんです。さらにガラスファイバーを含ませているのでどんなに濡れても錆びません。生地にも超撥水加工がされているから、折りたたむ際に手が濡れるのを最小限に抑えてくれて快適。また、シンプルな黒地の傘なのでメンズと共有でも使用できますよ。

No4, doppler ドップラー社 ウルトラライト折りたたみ傘 HAVANA

doppler ドップラー社 ウルトラライト折りたたみ傘 HAVANA

おすすめ度 ★★★★★
素材
サイズ 展開時90cm、収納時21cm
重さ 約170g
メーカー・ブランド doppler

ヨーロッパ唯一の老舗で知られるアンブレラブランド「ドップラー」。数ある傘の中でも特に人気があるのがこちらのHAVANAシリーズなんです。その理由はシンプル且つスタイリッシュなデザインと、超軽量設計であること。カラーバリエーションが豊富ということで他にもボーダーやウィンドウペンチェックなどがあって自分の好きなデザインを持ち歩くことができますね。また、フォーマルにもカジュアルにも使えるためドップラーの折りたたみ傘は1本持っていると非常に便利ですよ。

No3, 【CARRY Umbrella Moose】完美なる折り畳み傘

【CARRY Umbrella Moose】完美なる折り畳み傘

おすすめ度 ★★★★★
素材 炭素繊維
サイズ 展開時53cm、収納時21cm
重さ 約140g
メーカー・ブランド CARRY UMBRELLA

晴雨兼用の超軽量折りたたみ傘

【CARRY Umbrella Moose】完美なる折り畳み傘
特殊TPUコーティングが施されたこちらの傘は日傘としても使用できる折りたたみ傘です。紫外線を100%カットしてくれるので、通年を通して大活躍してくれること間違いなし!抗菌、防カビ加工もされており湿気の多い時期でも衛生的の保管することができますよ。他の傘に比べると少々小さめにはなっていますが、台風のような土砂降りでなければ問題なく使用できるでしょう。また、機能性が高い傘には珍しい上品なブルーデザインとなっているため、非常に人気のあるモデルとなっているんです。傘と同じ柄の収納ポーチもおしゃれ。

No2, REMAX 折り畳み傘 自動開閉傘

REMAX 折り畳み傘 自動開閉傘

おすすめ度 ★★★☆☆
素材 グラスファイバーとステンレス鋼
サイズ
重さ
メーカー・ブランド レオマックス

ワンタッチ機能で自動開閉ができ、非常に高い耐久性をもつ折りたたみ傘です。シャフトと傘のリブ部分が強化してあるので、強風時に使用した場合でも骨が曲がったり裏返ったりすることがありません。また、傘骨が6本のタイプなので折りたたむ時も簡単に収納ができて便利。また、黒地の傘の内側に描かれている真っ赤なバラは非常に女性らしさをかもし出していて、傘をさしている自分だけなんだかハッピーな気持ちになれますね。

No1, (クニルプス) Knirps X1 ハードケース付き コンパクト 折りたたみ傘 NewYorkDots

折りたたみ傘 NewYorkDots

おすすめ度 ★★★★★
素材 スチール、グラスファイバー
サイズ 展開時94cm、収納時17.5cm
重さ 約230g
メーカー・ブランド Knirps (クニルプス)

軽量設計且つ8本骨の頑丈な折りたたみ傘

折りたたみ傘 NewYorkDots
こちらはグッドデザイン賞を受賞したハードケース付きの折りたたみ傘。スタイリッシュなハードケースの内側は速乾性に優れるEVA樹脂製となっており、濡れたまま収納しても鞄や荷物を濡らしてしまう心配がありません。また、落としたり強い衝撃から傘本体を保護してくれるので「知らない間に壊れていた」なんて心配もありませんよ。少し派手なイメージもしますが、実際にさしてみると意外とどんなコーデにも馴染むので、普段使いから通勤、通学にも最適なんです。

おすすめのレディース折りたたみ傘《一流ブランド》

最後は誰もが知る一流ブランドが展開している折りたたみ傘を紹介します。ブランドものなだけに値段も高めになりますが、自分の好きなブランドであれば他のアイテムと合わせて持っていたいと思うものですよね。品のあるデザインや素材が使われているので、シンプルな服装に合わせてもおしゃれ度がアップします。また、ブランドの洋服になんとなく抵抗がある人も、こういった小物を上手く取り入れることでさりげなくアピールができますね。
これらも年齢に関係なく長く愛用することができるので、特別な記念日や自分へのご褒美として購入する女性も多いようです。ブランド好きの人は自分のお気に入りのブランド傘をぜひチェックしてみましょう!

No5, (コーチ)COACH 傘 折りたたみ傘

(コーチ)COACH 傘 折りたたみ傘

おすすめ度 ★★★★☆
素材 レザー、ポリエステル
サイズ 展開時91cm、収納時17.5cm
重さ 約250g
メーカー・ブランド COACH(コーチ)

コーチ定番の柄が散りばめられたシックなデザイン

(コーチ)COACH 傘 折りたたみ傘
コーチの定番パターンが傘一面に広がる折りたたみ傘。素材にはレザーが使われており、明らかに他の傘とは違うことがわかりますよね。色合いもカーキが合わさっているので落ち着いた雰囲気が感じられます。特に画期的な機能がついているわけではありませんがしっかりとした存在感が印象的で、シンプルな折りたたみ傘として普段使いに持ち歩きたい一本です。

No4, (ユナイテッドアローズ) UNITED ARROWS <FULTON(フルトン)> MINI LEO 折り畳み傘

UNITED ARROWS <FULTON(フルトン)>

おすすめ度 ★★★☆☆
素材
サイズ 展開時87.5cm、収納時21.5cm
重さ
メーカー・ブランド UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

上品さが感じられるレオパード柄が女性らしさをアピール

UNITED ARROWS <FULTON(フルトン)>
こちらも便利機能のないシンプルな折りたたみ傘となっています。ファッションブランドからの販売となっていますが入荷元はフルトンなので、ただのレオパード柄ではなく英国の洗練されたデザインが施されているんですよ。ですのでヒョウ柄好きの人はもちろん、逆にボーイッシュな女性にもしっくり馴染む雰囲気。ビジネスシーンには少し派手かもしれませんが、通勤時などであれば十分使えると思います。若者から熟年層まで幅広い年代の人に人気がある1本。

No3, (バーバリー)BURBERRY チェック 雨傘 / 赤

(バーバリー)BURBERRY チェック 雨傘

おすすめ度 ★★★★★
素材
サイズ 展開時ーcm、収納時25cm
重さ
メーカー・ブランド BURBERRY(バーバリー)

定番のチェック柄がエレガントな雰囲気をただよわせる

(バーバリー)BURBERRY チェック 雨傘
バーバーリーは女性用雨具の中でも特に人気の定番ブランドです。定番のベージュではなく、こちらはもう少し女性らしさを感じさせる赤をメインとした折りたたみ傘。傘骨ととっては黒で、ゴールドのラインがワンポイントとなっています。チェック柄にも黒が使われているので統一感があり、また購入かんも感じられますよね。あらゆるシーンで使用できるデザインなので、携帯用としてぜひ1本持っておきたいブランドでしょう。

No2, 株式会社槙田商店 傘 レディース 折りたたみ

株式会社槙田商店 傘 レディース 折りたたみ

おすすめ度 ★★★★★
素材 アルミ
サイズ 展開時95cm、収納時37cm
重さ 約330g
メーカー・ブランド 株式会社槙田商店

宮殿をイメージさせる高級感たっぷりのセレブ折りたたみ傘

株式会社槙田商店 傘 レディース 折りたたみ
少々大きめの傘ですが、非常にしっかりとした作りになっており、100%日本製というのも安心ができます。槙田商店は江戸時代から140年以上も続いている甲州織の傘メーカー。表面と裏側では柄の色合いが微妙に違っており、裏側は落ち着いたピンクが一層上品な雰囲気をただよわせます。こういった違いも甲州織の特徴のひとつなんですよ。見る角度によって光沢感があるのと、バラとぶどうが描かれたこちらのデザインはどこか洋風の雰囲気も感じられます。値段が高めではありますが、大切にしようすればこれこそ一生物として愛用できるでしょう。

No1, (キャス・キッドソン) Cath Kidston 折り畳み傘 #L521

(キャス・キッドソン) Cath Kidston 折り畳み傘 #L521

おすすめ度 ★★★★★
素材
サイズ
重さ
メーカー・ブランド Cath Kidston(キャスキッドソン)

コンパクトサイズとかわいい絵柄が特徴

(キャス・キッドソン) Cath Kidston 折り畳み傘 #L521
落ち着いた青色に大きめの花が描かれている女性らしいデザイン。こちらも上品がただよう折りたたみ傘となっています。キッドソンで展開している他の折りたたみ傘よりもコンパクトサイズなので、カバンに入れていても邪魔にならないのが嬉しいポイントです。また、花の色が明るめなのでどんよりとした空気を華やかな雰囲気に一変してくれるでしょう。普段使いはもちろんですが、パーティやデートなど、ちょっとおしゃれをしたい時にぜひ使っていただきたいです。

使い終わった後にうまくたためない…折りたたみ傘の正しいたたみ方

女性と折りたたみ傘

コンパクトで持ち歩くには非常に便利な折りたたみ傘ですが、使い終わった後の収納が面倒というのが大きな難点ではないでしょうか…。うまくたためず収納ケースに入らなかったり、服やバッグを濡らしてしまったりと、たたむのが苦になるので普通の傘を使っているという人も少なくないはずです。

基本的に折りたたみ傘は生地の折り目に沿ってたたむものですが、濡れた状態ではそれさえ困難に感じることもあるでしょう。ですので、ここでは簡単に折りたたみ傘をたたむ方法というのを紹介しましょう。

1枚ずつ生地をたたむだけでなく、持ち方や傘の向きを変えるだけでもだいぶキレイに収納することができ、1回コツを掴んでしまえば1分ほどでキレイにまとめられるようになります。また、素早く収納できることによって服や持ち物を必要以上に濡らさずに済みますよね。

よっぽど形状が変わったデザインでない限りは同じやり方でたたむことができるので、この機会にぜひ覚えておくと良いでしょう。

誰でも簡単・キレイに収納できるたたみ方

  1. 折りたたみ傘を閉じてよく振り、生地のヨレを整える
  2. 骨の部分と露先を掴んで、生地の折り目を整えながら1枚ずつヨレをとっていく
  3. 収納用の紐がいちばん上に来るように傘を持つ
  4. 傘の先端を掴むように持ち替えて、生地を1枚ずつ同方向に巻きつける
  5. 4枚ほど巻きつけたら、今度は生地ではなく傘を回して残りの生地を巻いていく
  6. 最後に収納用の紐を止めたら収納ケースに入れて完成

たたむ前に傘の水滴をしっかりと落としておくことで衣類を極力濡らさないようにできます。また、はじめに生地のシワを伸ばしておくと最後はスムーズに巻毛ますので、面倒くさがらずに1枚ずつ生地を整えるようにしましょう。

また、家に帰った際は傘を広げて良く乾かしてから収納し直せば、生地が傷みにくく変なシワが付くのを予防できます。湿度が高い時期はカビの原因にもなりますので、毎回しっかりと乾かすようにしましょうね。

出先の急な雨も心配無用!自分に合った折りたたみ傘で雨の日も楽しく出かけよう

海辺の女性

こうして良く調べてみると、折りたたみ傘がだいぶ進化していることがわかったと思います。現代の折りたたみ傘は非常に軽く、毎日持ち歩いたとしても苦にならないものが多いんです。また、機能面でも日々進化しているためいつの日か折りたたみ傘が主流となり、普通の傘を使う人の方が少なくなってしまいそうな気がしなくもありませんね。

普段使いはもちろんですが、旅行やアウトドアの際には必需品ともなりますので、ぜひとも自分のお気に入りと言える折りたたみ傘を見つけてみてくださいね。